記事

成人の日 各地で成人式

今日は成人の日。軽井沢は、この季節としては暖かい、最低気温が-3度、最高気温が6度で、晴天です。昨日舞っていた雪は積もらず、暖冬だと感じています。

今年、新成人になったのは122万人で、少子化の影響で、年々減っています。3連休だったので、成人式は、土曜日、日曜日、休日の今日と、各地でまちまちに行われています。軽井沢町では、11日土曜日に、これまでの中央公民館ではなく、コンサートなどが行われる大賀ホールで行われました。

ニュースを見ていても、一時のように騒いだりする新成人は減っているようで、成人を迎える人たちが企画をして、様々な式が行われているようです。東日本大震災の時に小学生だった新成人は、宮城県、岩手県、そして原発被害が出た福島県で、いまだに避難している人も集まって、ふるさとに思いをはせている様子が報じられています。

今日、大阪では、日本一高いビルの”あべのハルカス”の最上階までの1600余りの階段を上って成人式に参加し、決意を新たにした、とのこと。社会の中で、意味のある成人式にしている例も、たくさんあります。

前橋市で開かれた式典では、病気などで髪を失った人にウィッグを無償で贈る活動をしている新成人のグループが、髪を提供してほしいと協力を呼びかけました。成人式に向けて、髪を伸ばす女性が多いことから、式典に合わせて呼びかけた、ということです。

長野県の松本市での成人式では、新成人17人でつくる実行委員会が市側に働きかけ、記念品として「マイ箸」が配られました。スウェーデンの環境活動家で17歳のグレタ・トゥーンベリさんの訴えをきっかけに、地球温暖化対策を求める若者の運動が世界中に広がり、成人式の各会場でも、自分たちの将来に影響する環境問題について、できることから始めているという声や、環境に配慮した企業活動を求める声が、多く聞かれました。

大人の側でも、新しい成人が誕生する機会に、将来の地球への責任などと改めて向きあえればと思います。

民法改正にともなって、再来年から成人年齢が18歳に引き下げられるのを前に、栃木県鹿沼市では、今年から「成人式」の名称を変更して「20祭」とした式典が行われた、ということです。18歳に引き下げるもの、20歳のままにするもの、生活の実態に合わせて、柔軟に対応してよいのでは、ないでしょうか。

あわせて読みたい

「成人式」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベトナムで低下が進む「親日度」

    WEDGE Infinity

  2. 2

    クロ現のプレゼン特集は「最悪」

    メディアゴン

  3. 3

    Amazonと違う楽天の「送料無料」

    自由人

  4. 4

    よしのり氏 ヤジ糾弾は魔女狩り

    小林よしのり

  5. 5

    山本太郎氏を利用する立民に呆れ

    田中龍作

  6. 6

    迎撃魚雷の実用化が進まない背景

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    メルカリのOrigami買収判断は謎

    やまもといちろう

  8. 8

    自民のヤジ 謝罪要求は筋違いか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    SW新作から見える米社会の変貌

    WEDGE Infinity

  10. 10

    新型肺炎の流行 五輪にも影響か

    川北英隆

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。