記事

ディカプリオの環境保護団体、オーストラリア火災へ3億3000万円を寄付

レオナルド・ディカプリオの環境保護団体、アース・アライアンスがオーストラリア森林火災の救援活動に3億3000万円を寄付。 Charles Sykes/Invision/AP/Shutterstock

レオナルド・ディカプリオ率いる環境保護団体、アース・アライアンスがいまも続く消火活動と、「クライメート・レジリエンス(気候変動によるダメージから立ち直る力)」の強化のためにオーストラリア森林火災基金(Australia Wildfire Fund)を設立し、救援活動に3億3000万円を寄付。

レオナルド・ディカプリオ率いる環境保護団体、アース・アライアンスがオーストラリア森林火災の救援活動に3億3000万円を寄付する、とAP通信が報じた。

アース・アライアンスは、寄付金のハンドリング部門としてオーストラリア森林火災基金(Australia Wildfire Fund)を立ち上げると同時に、人々に救済活動への参加を呼びかけた。同基金の公式サイトによると、寄付金はすべて現地の消火活動支援と、被災コミュニティならびに野生動物の保護活動のサポートにあてられる。それだけでなく、寄付金は「森林火災によって破壊された唯一無二の生態系の修復と再活性化、クライメート・レジリエンス(気候変動によるダメージから立ち直る力)の強化、ならびに未来の森林火災の脅威を軽減するための長期的ソリューション」の導入にも役立てられる。

オーストラリア森林火災基金はAussie Ark、Bush Heritage、Wires Wildfire Rescueなどの他団体と協力しながら活動する。

2019年9月に発生したオーストラリアの森林火災による焼失面積は約800万ヘクタール以上。2000戸以上の住宅が焼失するなか、少なくとも27人が死亡し、約10億頭以上の動物が命を落とした。オーストラリアの観測史上最悪の猛暑と乾燥による極度の干ばつが今回の森林火災を悪化させている原因のひとつとされている。

いまも増加中の消火活動支援を訴えるセレブリティの仲間に加わるディカプリオとアース・アライアンス。ディカプリオのほかにニック・ケイヴ、クリス・ヘムズワース、ニコール・キッドマン、キース・アーバンらオーストラリア出身の著名人が支援者として名を連ねる。エルトン・ジョンが1億円を寄付したのに対し、メタリカは約5500万円以上を寄付すると宣言。セレブリティ以外の人々もユニークな方法を通じて寄付金集めに奮闘しており、Instagramで活躍するモデルのなかには、閲覧注意のヌード写真を投稿することで特定のチャリティ団体のために寄付を募るものもいるほどだ。

あわせて読みたい

「オーストラリア」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。