記事

【映画感想】スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

1/2
[画像を元記事で見る]

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』から始まった新たなるサーガの完結編。『…最後のジェダイ』で“光“と“闇“の間で激しく揺れ動きながら、時に惹かれ、時に反発し合ったレイとカイロのその後の物語を映し出す。最終章ならではの衝撃の展開や新キャラクターの登場に注目だ。監督を務めるのは『…フォースの覚醒』のJ・J・エイブラムス。

starwars.disney.co.jp

2020年、映画館での1作目。

平日の朝の回で、観客は20人くらいでした。

物語の冒頭から、「意外ではないけれど、ネタバレされると面白さが減る」展開なんですよね、これ。

僕は『スター・ウォーズ』のエピソード4~6はテレビ(あるいはビデオ)ではじめて観て、1~3、7、8は映画館で観ています。

家にビデオデッキがやってきて、はじめてレンタルしてきた作品が、『スター・ウォーズ(エピソード4)』と『風の谷のナウシカ』だったのを覚えています。

映画館で観てきた、エピソード1~3、7、8は、どれも、ワクワクしながら上映開始を待ち、あの斜めスクロールのストーリー説明のオープニング映像とテーマ曲で気分は最高潮、でも、観終わったあとには、「『スター・ウォーズ』って、こんなもの、だったっけ……もっと面白かったような……それでも、他のSF映画に比べるとマシかな……」と自分に言い聞かせながら、映画館をあとにしてきました。

そしてついに、『エピソード9』。

個人的には、『エピソード8』でのルーク・スカイウォーカーを見届けて、「『スター・ウォーズ』は終わった」という心境でもありました。

「エピソード4~6」の幻影を追って生きてきた僕にとっては、「1~3」は、ヨーダがライトセイバーを持って闘っていたり、ユアン・マクレガーがカッコよかったり、「エピソード3」のラストが「4」にうまくつながっていることに感心したりと、まだ『スター・ウォーズ』だったんですよ。

「エピソード7」以降は、「興行成績のために、僕が子どもの頃に憧れていたルークやハン=ソロを踏み台にしている」ような気がして、悲しくなっていたのです。

ああ、長生きなんてするもんじゃないな、って。

『エンジェル・ハート』を見てしまった『シティハンター』のファンも、こんな気持ちだったのかもしれません(あれはいちおう「アナザーワールド」的な言い訳がされてはいるけれど)。

この「エピソード9」、まあなんというか、一周回って、「エピソード4」の焼き直しみたいな作品になっています。

そして、観ながら思ったのは、このラスボス、結局何がしたかったんだ?ということだったのです。

相変わらず、「銀河系に大迷惑をかけながら自分探しを続ける男、カイロ・レン」と、またこのパターンかよ、という秘密が明かされるレイ。

今シリーズでは、レイと2人主人公なのかと思いきや、すっかり影が薄くなってしまったフィンに、今回は出番が多かったポー。

なんのかんの言っても、僕は、レイアやチューバッカ、C3POといった、「おなじみのキャラクター」が出ているシーンが嬉しくてしょうがない。

おそらく、「4~6」から、「サーガ」を見届けてきた人たちと、「1~3」の時代に入ってきた人、「7」で『スター・ウォーズ』をはじめて知って遡って観た人とでは、感慨とか熱量が違うのではないかと思います。

「7」や「8」でのハン=ソロやルークの扱いに僕は憤慨したけれど、最近観始めた人にとっては、「旧作の主人公」でしかないよねきっと。

fujipon.hatenadiary.com

fujipon.hatenadiary.com

この『スカイウォーカーの夜明け』のエンドロールを眺めながら、僕は考えていたのです。

こんなの『スター・ウォーズ』じゃない!とか言いながら、やっぱりこれは『スター・ウォーズ』ではあるんですよね。

キャラクターが、とか、ストーリーが、というより、ジョン・ウイリアムズの音楽とメカのデザイン、ストームトルーパーが出てきて、ライトセイバーを使ってのバトルシーンがあれば、やっぱりそれは『スター・ウォーズ』なんだよなあ。

「うーむ、こんな『終わり』で良かったのか?」と思いつつも、エンドロールで流れるテーマ曲を聴いていると、なんとなく「ああ、終わったな……」としんみりしてしまう。

『スター・ウォーズ』って、ある意味「世界観」だけというか、世界中のファンによる膨張しまくった共同幻想みたいなもので、いくつかの印象的なシーンを除けば、作品そのものはびっくりするようなものじゃないんですよね。『スカイウォーカーの夜明け』も、「アホなのかこの〇〇〇〇〇ー〇……」と思うし、敵の本拠地に主人公が単身乗り込むことで、敵が巨大戦力が無力化されてしまうのを見るたびに、『銀河英雄伝説』の最終巻かよ……とボヤキたくなるのです。

あわせて読みたい

「スター・ウォーズ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    医療崩壊を煽る報道に医師が怒り

    名月論

  2. 2

    欧州の学者 日本と差は「民度」

    WEDGE Infinity

  3. 3

    宮迫&中田&手越共演で「TV崩壊」

    かさこ

  4. 4

    みんなで隠蔽した近藤真彦の不倫

    渡邉裕二

  5. 5

    松本人志のGoTo巡る案に賛同続々

    女性自身

  6. 6

    検査少ない東京 実際の感染者は

    ktdisk

  7. 7

    対案出さない野党「追及で十分」

    PRESIDENT Online

  8. 8

    ジリ貧の書店 サービス不足原因?

    吉田喜貴

  9. 9

    香港民主派の周庭さんら3人収監

    ABEMA TIMES

  10. 10

    自民党も評価 公正だった民主党

    非国民通信

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。