記事

「ミスター・インポッシブル」の使命

■ようやく実現したゴーン氏の会見

 ついに、ゴーン氏が会見を開くことになり、本人の口から日産事件の全貌…とまではいかなかったが、大体のアウトラインは知ることができた。
 会見の冒頭、これまで溜まりに溜まったマグマが一気に噴出するかのような気迫が伝わってきた。ゴーン氏本人にとっては、まさにカタルシスを感じた瞬間だったのだろうと思う。勢い余って、少し冗長になり物足りない会見だったとも言えるが、そこは御愛嬌ということで。

 本当は脱走する前に日本で会見を行いたかったのだろうけれど、なぜか会見の前に邪魔が入って行えなかったようだ。
 実際、国内で行われるはずだったゴーン氏の会見の直前になって「別件で逮捕」というような速報ニュースがテレビに出て中止になったことがあったと記憶している。
 
 昨年、ゴーン氏が逮捕されたという一報が伝えられた時は、一体どういう事件なのか?と疑問にも思ったが、いくつかの報道を観ているうちに、これは国策捜査かもしれないな…と思い、当時、そういうブログ記事を書いてみた。
 その後、様々な方面から、日産のクーデターだったというような内容の記事が出されたので、多分、そうなんだろうなと思っていた。

■運が悪かったゴーン氏

 以下、ゴーン氏の話が真実だという前提で話を進めてみよう。

 当時、フランスのマクロン大統領とルノー社が結託して日産自動車を吸収するというような噂話も出ていたので、その橋渡し役と思われたゴーン氏を排除しようとする機運が高まった。国策自動車会社の日産自動車ということもあり、日産と官僚が協力して一芝居打ったというのは考えられないことではなかったし、本当にフランス政府が日産を呑み込もうとしているのであれば、国策(官策)捜査も止むを得ないと思える部分もあった。

 しかし、ゴーン氏の会見を聞いたところでは、どうやら、ゴーン氏もかなり運が悪かったのかもしれないなと同情を抱かされた。
 元々、ゴーン氏は日産から身を引く(引退する)つもりだったようだが、辞めることを止められたことが運の尽きだったと本人も述懐されていた。
 身を引くタイミングを誤らなければ、日本の司法のことなど知らぬが仏で、今頃は悠々自適な生活を送られていたのかもしれないなと同情した。

■外圧によってしか変えられない日本のシステム

 本来であれば、この事件は日産の内部だけで済ませる問題だったのだろうけれど、フランス政府が絡んでいるかもしれないという理由から国(検察)の協力を仰いでしまったことで悲劇が起こってしまったとも言える。

 本来、日産自動車内の権力争いや派閥争いであれば、一般国民には何の関係もない話であり、なぜ国民が詐欺で騙された被害者であるかのような重大事件として扱い報道しなければならないのか? 多くの人がそんな漠然とした疑問を感じていたのではないかと思う。

 結果的に、1自動車会社の問題が国家絡みの国際問題にまで発展してしまったが、フランス政府も日本政府もフランス国民も日本国民も誰も得をしなかったというのが現状ではないだろうか。

 この事件で、1つだけ良かったことがあったとすれば、日本の人質司法問題に一石が投じられたところだけかもしれない。結局、日本の旧態依然としたシステムは、外圧によってしか変えられないということを証明してしまった事件だったとも言える。
 政府は今のところ、日本の司法には問題ないと宣っているが、これだけ世界的な問題になってしまったのだから、本音では変えていかざるを得ないと思っているのかもしれない。日本の司法関係者にも負い目を感じている人が多いのか、その部分については肯定されている人が多い。

 よりマクロな視点で俯瞰すれば、日本の閉ざされた司法を変えるためにゴーン氏に白羽の矢が立ったということになるのかもしれない。彼の使命は日産自動車を復活させることだけでなく、実は日本の司法を変えるというもっと大きな使命(ミッション)があったのかもしれない。(あくまでも希望的観測)

あわせて読みたい

「カルロス・ゴーン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

  2. 2

    株バブル過熱で短期調整の可能性

    藤沢数希

  3. 3

    韓国はなぜ延々謝罪を要求するか

    紙屋高雪

  4. 4

    コロナは若者に蔓延? 医師が仮説

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    なぜベーシックインカムに反対か

    ヒロ

  6. 6

    斎藤佑樹からの連絡「戦力外?」

    NEWSポストセブン

  7. 7

    上司無視…モンスター部下の実態

    PRESIDENT Online

  8. 8

    飲食店のBGM 感染を助長する恐れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    コロナ死者数に含まれる別の死因

    青山まさゆき

  10. 10

    日本特有文化ではないひきこもり

    幻冬舎plus

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。