記事

夢は叶った後に気づきたい

正月休みが終わると「今年の抱負」を語らう習慣がある。

世間では将来の夢や目標を持つことが美徳されるが、明確な目的を持ってそれに突き進む人生はなんだか息苦しい。

今を生きることが不確実な未来のための手段になってしまうし、過去からの延長線上に目標を置いてしまいがちで、逆に夢がない。

また偶然の幸運に出逢った時、どういう選択をするかで、それまでの人生とはまるで変わったものになるものだから、余計な考えに固執せず、しなやかに対応できることが理想的だ。

だから夢は叶った後に気が付くぐらいがちょうどいいのでは?

「『いつかは○○するのが夢です』なんて、夢や希望を口にした時点で、そいつはダメだと思うね。だって、じぶんにこうしたいと思うものがあれば、言葉にして言う必要がないんだもん。人に言わなくても、やり続けて、何年か後にうまくいったとき初めて『これが夢だったんだ』って言えばいいわけですよ。」(所ジョージ「所さんにまかせなさい」)

所さんにまかせなさい (be文庫)
集英社
¥51(2020/01/10 14:57時点)

あわせて読みたい

「雇用・労働」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹中平蔵氏を叩く情報弱者に呆れ

    城繁幸

  2. 2

    感染拡大を放置 安倍政権に怒り

    鈴木しんじ

  3. 3

    コロナの誤解指摘 辛坊氏に反響

    女性自身

  4. 4

    橋下氏「熊本知事の後悔分かる」

    PRESIDENT Online

  5. 5

    行政の現場丸投げに尾身氏が怒り

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    人はなぜ不倫しないか 識者疑問

    PRESIDENT Online

  7. 7

    ソウル市長が失踪 娘に遺言か

    ABEMA TIMES

  8. 8

    河井事件めぐる検察の悪辣な策略

    郷原信郎

  9. 9

    大学のオンライン授業移行が波紋

    ヒロ

  10. 10

    真実より視聴率重視するマスコミ

    菊地直子

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。