記事

堕ちた虚像、カルロス・ゴーン

カルロス・ゴーンの会見をちらっと見たが、酷かったな。
数か国語でプレゼンしても、商品をプレゼンするのと、自分の身の潔白をプレゼンするのとでは全然違う。

自分の身に疑惑がかかった場合、「私じゃない」というだけでは意味がないのだ。

ゴーンは「私は犯罪をしていない」「日本の司法は人権侵害だ」「妻と会いたかった」「会社内の陰謀だ」しか言ってない。
「確たる証拠は今後、出します」
羽鳥モーニングショーでは、「これから証拠が出てくるでしょう」なんて言ってたが、出るわけない。

本当にプレゼンが上手いのなら、一個でもいいから、衝撃的な証拠を上げて、これからもっと出しますと期待を持たせるはずだ。

玉川徹はいまだにカルロス・ゴーンのカリスマ性とやらを妄信しているが、もう虚像は剥がれ落ちた。
それが見抜けないのは「常識力」が弱いからだ。
「常識力」が弱い知識人は、麻原彰晃を信じてしまうものだ。
英語で話したから成功だなんて、馬鹿の極致だな。

あわせて読みたい

「カルロス・ゴーン」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    菅原一秀氏から違法行為を強要されていた元秘書が「説明責任果たせ」と顔出し訴え

    田中龍作

    06月19日 22:04

  2. 2

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  3. 3

    「米国は病気」と罵りつつ、周庭さんは釈放…G7を敵に回した習近平政権の行き詰まり

    PRESIDENT Online

    06月19日 18:11

  4. 4

    世帯年収400~600万円のリアル「残業ありきの給料で毎日クタクタ」

    キャリコネニュース

    06月19日 18:44

  5. 5

    都民ファーストの不振ぶりが目立つ都議選 小池旋風が影を潜めた影響か

    早川忠孝

    06月19日 16:34

  6. 6

    白血病の新たな薬 新たなプレイヤーで不可能が可能に それはしっかりしたエビデンス コロナのイベルメクチン等にはまだそれがない

    中村ゆきつぐ

    06月20日 08:22

  7. 7

    タワマンの高層階ばかりを移り住む「空中族」 高値売り抜けはそろそろ手仕舞いか

    NEWSポストセブン

    06月20日 09:50

  8. 8

    さらに活用が進む、つみたてNISA~2021年は買付金額が1兆円超えか~ - 前山 裕亮

    ニッセイ基礎研究所

    06月19日 08:55

  9. 9

    河井克行氏に「実刑判決(懲役3年)」の衝撃。もらう側の罪は?そして自民党の責任は

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月19日 08:26

  10. 10

    少子化高齢化問題に悩む中国 「日本の経験を中国に伝えるのは意義がある」舛添要一氏

    舛添要一

    06月19日 10:36

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。