記事

イラン政府、ウクライナ機がミサイルで撃墜されたとの見方を否定


[ドバイ 9日 ロイター] - イラン政府は9日、イランの首都テヘランの空港を離陸した直後に墜落したウクライナの航空機(ボーイング737─800)について、ミサイルによって撃墜されたとの報道を否定した。政府の報道官が国営テレビで声明を発表した。

声明は「これらの報道はすべて、イランに対する心理戦だ」と批判し、「墜落機に国民が搭乗していた国は、すべて代表を(イランに)派遣することができる。われわれはボーイングにもブラックボックスの調査に加わる要員を派遣するよう要請する」としている。

あわせて読みたい

「イラン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    内側から見た西野サロンの炎上

    森山たつを / もりぞお

  2. 2

    「支持できない」枝野代表に直撃

    たかまつなな

  3. 3

    五輪中止で保険会社30億ドル損失

    ロイター

  4. 4

    裕福な高齢者層 TVは消費を煽れ

    毒蝮三太夫

  5. 5

    銀座クラブ報道に蓮舫氏「迷惑」

    立憲民主党

  6. 6

    そこまでやる? トヨタ式在宅勤務

    PRESIDENT Online

  7. 7

    菅首相を推した田原氏が語る失望

    NEWSポストセブン

  8. 8

    通勤電車に触れぬマスコミの事情

    川北英隆

  9. 9

    玉木代表「毎日自宅検査を提案」

    玉木雄一郎

  10. 10

    トルコの鯖サンド漁獲激減で危機

    野口雅昭

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。