記事

タイムトラベルで抜け落ちている視点

2/2

電車が主体の場合であれば、時間移動……タイムトラベルは可能になる。
天動説と地動説に似たような話で、どっちが動いているのかという話でもある。

時間の流れを「川の流れ」にたとえることもある。
川に浮かぶ船が、私たちの宇宙だ。
川は高いところから低いところに流れる。時間の川は過去から未来に流れるというわけだ。
そこに浮かぶ私たちの船には動力がなく、ただ流されるだけ。
それが船の宇宙で感じる時間だ。

この場合は、川を自力で移動できる船があれば、時間移動は可能になる。
しかし、川は常に流れているため、上流に戻ったとしても自分たちの過去なのではなく、別の時間になってしまう。下流に進んでも同様で、その未来は別の未来である。
連続性のある時間の流れは、船の宇宙にいる人たちだけにしか認識されない。船から離れると、異なる時間になってしまうからだ。
これを「時間の川説」とする。

時間テーマのSFやアニメは多い。
しかし、時間に関する設定は曖昧だ。
前述した、「動く線路時間説」「動く電車時間説」「時間の川説」と、これだけに限らないが、どの時間定義を前提にするかで、タイムトラベルは可能かどうか、どういうタイムトラベルになるかが変わる。

時間テーマの物語では、タイムトラベラーが過去なり未来なりにジャンプすると、なぜかジャンプする前の記憶を保持している。

時間が外的環境要素だとするなら、人間はその影響下にあり、「現在」から離れると「現在」を保持できなくなる……と考えられる。宇宙空間に出るときには、宇宙服の中に生存できる環境を封じ込めるように、時間移動するときには現在時間を封じ込めて時間環境の連続性を保つ必要がある。そうでなければ、異なる時間に支配される。もはや、それではタイムトラベルにはならなくなる。

また、ある地点の過去や未来にジャンプするときは、空間的距離も移動する必要がある。
このことは多くの時間テーマもので無視されている(^_^)b

たとえば、渋谷駅前で500年前の時代にジャンプしたとする。
時間だけを戻った場合、タイムトラベラーは宇宙空間に放り出されることになる。
なぜなら、地球は自転していて、太陽の周りを公転していて、太陽系は銀河系の中を回っていて、銀河系は銀河団の中を移動していて、宇宙は光速に近いスピードで膨張している。
500年前の渋谷の空間座標は、とてつもなく遠い宇宙のある一点なのだ。

タイムマシンを造るとしたら、時間を移動するだけでなく、光年単位の距離を飛べる宇宙船としての機能も必要になる。生身でジャンプしたら、確実に死ぬ(^_^)。
そういう意味では、時間テーマものの世界は天動説の世界なのだ。

「親殺しのパラドックス」というのが時間テーマにはある。
子供が両親の結婚前に親となる人物を殺したら、殺人犯の子供は産まれないから、親殺しができない……というパラドックスだ。

この時間の設定は、歴史は一本道で、映画のフィルムのように過去も未来も動かしようのない確定事項である……という前提だ。
言い換えると、過去と未来は常に存在していて、行くことが可能だとしているわけだ。ただし、タイムトラベラーが自分の現在時間の連続性を保てる装備をつけていないと、時間移動すればその時間の影響下にさらされる。

しかし、「時間の川説」の時間では、連続性のある過去に戻ることはできない。100m(100年)上流に戻っても、そこに流れている時間は別の時間だからだ。船の人たちの過去とは、記憶と痕跡に残されたものでしかない。未来も確定しておらず、船が100年下流に辿り着くまで船の人たちに未来は訪れない。

我々の宇宙では、時間はビッグバンとともに発生したのだろう。宇宙の膨張そのものが時間なのかもしれない。宇宙の膨張速度が速くなっているらしいから、それが時間の流れの違いなのだとしたら、初期宇宙の時間はゆっくり流れていたともいえる。たとえそうだとしても、私たちには違いがわからない。

そこまで踏み込んだSFにすると、今までにない時間テーマSFになるんだけどね。
アイデアは出したから、誰か書いて(映像作品を作って)くれよ(^_^)b

あわせて読みたい

「物理学」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    KDDI「povo」への批判はお門違い

    自由人

  2. 2

    PCR検査で莫大な利益得る医院も

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    菅首相発言に漂う日本崩壊の気配

    メディアゴン

  4. 4

    渡邉美樹氏 外食産業は崩壊危機

    わたなべ美樹

  5. 5

    橋下氏 いま日本は「欠陥の車」

    橋下徹

  6. 6

    電車止めない政府 危機感の甘さ

    諌山裕

  7. 7

    慰安婦判決は異常 迷走する韓国

    コクバ幸之助

  8. 8

    なぜ日本経済は低成長に喘ぐのか

    澤上篤人

  9. 9

    コロナ偏見を生む報道を抑制せよ

    青山まさゆき

  10. 10

    青学・原監督の改革を学連は黙殺

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。