記事
  • 東龍
  • 2020年01月08日 16:35

タピオカ後から「グランメゾン東京」の影響まで グルメにおける7つの注目トピックス2020年

2/2

新しいホテルの料飲施設

新しいホテルも引き続きオープンしますが、その料飲施設に注目したいです。

キンプトン 新宿東京は、パーク ハイアット 東京のすぐ近く、2020年春にオープンする IHG・ANA・ホテルズグループジャパンの日本初上陸ブランド。「ザ・ジョーンズ カフェ&バー」で提供されるニューヨークスタイルのお洒落なフードやスイーツ、ゾーニングされた「モダンブラッスリー・DISTRICT」のグリルやシーフードを取り入れた創作料理が気になるところです。

6月にオープンする東京エディション虎ノ門はマリオット・インターナショナルの最高級ホテルであり、「神谷町トラストタワー」31階から36階に入居します。日本初上陸ブランドで今年一番の目玉ですが、料飲施設についてはまだ明らかにされていません。ただ、エディションの重要なコンセプトに「その土地と時に合わせた最高の食事」があるだけに、素晴らしいファインダイニングがオープンするのではないでしょうか。

夏にオープンする予定のフォーシーズンズホテル東京大手町はオールデイダイニングに加えてシグネチャーレストランも擁すると発表しています。高級ホテルであるフォーシーズンズホテルのシグネチャーレストランなので、オーソドックスにフランス料理やリストランテとなるのか、もしくは、ヨーロピアンスタイルのレストランやグリルレストランになるのか気になるところです。

東京以外では、日本で5つ目となり、5月22日にオープンするザ・リッツ・カールトン日光から目が離せません。栃木県日光市の日光国立公園内という素晴らしいロケーションにあり、総料理長を務めるのが早坂心吾氏ということで食への期待が高まります。早坂氏は東京のラグジュアリーホテルでコンテンポラリーな料理を提供してきただけに、日光という地でどのような美食を体験させてくれるのか今から楽しみです。

昨年末にリニューアルオープンしたホテルの料飲施設

山の上ホテル/著者撮影

昨年末に料飲施設をリニューアルオープンしたホテルにも引き続き注視したいです。

2019年12月1日には、文豪たちに愛された山の上ホテルが、7つものレストラン・バーをリニューアルオープンしました。ホテルの代名詞である天ぷらから、フランス料理、中国料理、鉄板焼などを有しています。34の客室を有する小さなホテルとしては、信じられないほど料飲施設が充実しているといってよいでしょう。

料理は過去にあったものを復刻したり、伝統を踏襲したりしていますが、新しい要素もたくさんあるだけに、これまでと違った層のゲストも訪れるのではないでしょうか。

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル/著者撮影

2019年12月11日に新しくオープンしたのが、ストリングスホテル東京インターコンチネンタルの複合的な料飲施設「ザ・スコア・ダイニング」。楽譜をテーマとした珍しいレストラン・バーで、イタリアングリル、中国料理、鉄板焼、バーが取り揃えられています。

総料理長のオリヴィエ・ロドリゲス氏はミシュランガイドで一つ星を獲得したこともあり、日本語が堪能で日本の文化も知悉しているという、稀有な料理人。品川には食のイメージがないだけに、これからどのように品川を変えていくことができるのか期待しています。

関連記事
品川に楽譜をテーマとした「ザ・スコア・ダイニング」オープン 美食にまつわる3つの謎

東京2020オリンピック・パラリンピック

2020年における最大級のイベントといえば「東京2020オリンピック・パラリンピック」で間違いないでしょう。オリンピックでは33競技が、パラリンピックでは22競技が開催されます。

206もの国や地域が参加を予定しており、世界中から多くの選手や関係者、サポーターなど多くの人々が日本を訪れます。

実に様々な国から訪れるので、珍しいフードやドリンクを取り上げたコンテンツも増え、それによってブームも起きるかもしれません。ハラール料理やビーガン料理も、より一層フィーチャーされそうです。

人気競技からも目が離せません。マラソンで活躍が期待されるアフリカ勢、サッカーで優勝が予想されるブラジルの料理に焦点が当てられる可能性があるからです。素晴らしい結果を残した選手が普段から食べているものに注目が集まったりするのではないでしょうか。

東京には世界各国のおいしい料理が集まっていますが、「東京2020オリンピック・パラリンピック」を通して、日本の人々が知らなかった新しい料理が発見され、ブームが起きるかもしれません。

ポストタピオカ

昨年末にぐるなび、および、ぐるなび総研による毎年恒例の「今年の一皿」が発表されました。大方の予想通り、大賞にはタピオカが選ばれ、準大賞には発酵食メニューが選出。他にノミネートされたものは、スパイスカレー、チーズグルメでした。

タピオカドリンクやタピオカはまだまだ人気ですが、それに代わるメニュー開発は、どの飲食店も行っているところでしょう。同じ台湾の食ということでは、フードであれば食べ歩きもできる胡椒餅や葱抓餅あたりが面白いかもしれません。

台湾スイーツでは、香りが特徴的な仙草ゼリーやパリンとした食感の愛玉子は印象に残るので、ポストタピオカによさそうです。優しい味わいの豆花は、既に日本でも知っている人が多いかもしれませんが、食味が素晴らしいので、またクローズアップされる可能性があるでしょう。

フレンチの復権

昨年末に放送されたTBS「グランメゾン東京」は木村拓哉氏が主演したこともあって、多くの方に観られたようです。オリジナル作品ということで、リアルさにこだわっており、ファインダイニングの裏側を興味深く描いていました。

関連記事
木村拓哉氏主演「グランメゾン東京」はどこまで正しい? ロス後も楽しめる15の検証

2019年に発表された「世界のベストレストラン50」でもフランス南部の「ミラズール」が1位を獲得し、世界的にフランスに関心が寄せられていると思います。

フランス料理は、様々な調理法と無数にあるソースによって、食材のポテンシャルを引き出し、美食へと昇華させる料理。ワインと合わせてみれば、食味や香りはさらに広がりをみせます。「グランメゾン東京」は、新しい料理や食体験を紡ぎ出そうと日々励んでいる料理人の姿を視聴者に届けたといってよいかもしれません。

「グランメゾン東京」を観れば、ミシュランガイドやベストレストラン50で評価されているレストランで、一度は食べてみたいと思うのではないでしょうか。

2020年は、私の希望も込めて、フランス料理が復権し、ファインダイニングへの利用が増え、素晴らしい飲食店に活気が戻ることを期待しています。

よい食体験で人生を豊かに

ここまで、2020年における食の注目について紹介してきました。

新しく開業するホテルのレストラン、既にリニューアルオープンしたホテルの料飲施設がどうなっていくのか気になります。

「アジアのベストレストラン50」は見どころがいくつもありますし、ミシュランガイドは昨年変化があったので今年どのように影響があるのか注視したいです。

「東京2020オリンピック・パラリンピック」から何かしらの食ブームが生まれたり、ポストタピオカとして他の台湾フードや台湾スイーツがトレンドになったりするかもしれません。

「グランメゾン東京」の影響を受けて、フレンチを中心としたファインダイニングの価値が再認識され、多くの人が訪れたり、メディアに取り上げられたりすれば嬉しいです。

そして最終的には、2020年に、みなさんがたくさんの素晴らしい食体験に出会い、それによって人生が豊かになっていくことを願っています。

※Yahoo!ニュースからの転載

あわせて読みたい

「グルメ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    時代遅れの感が否めないほど低画質なサブチャンネル放送 NHKの五輪中継に苦言

    諌山裕

    07月31日 15:52

  2. 2

    バッハ高笑い!?東京五輪「やってよかった」が77%も!

    女性自身

    08月01日 08:42

  3. 3

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  4. 4

    資格と能力は違う?資格や履歴書が充実していても使えない人材多い日本

    ヒロ

    08月01日 11:28

  5. 5

    次の総選挙結果は「与野党伯仲」ー〝真夏の白昼夢〟を見た/8-1

    赤松正雄

    08月01日 08:31

  6. 6

    感染者4000人超に マスコミは五輪報道からコロナによる医療崩壊報道に切り替えるべき

    早川忠孝

    07月31日 17:57

  7. 7

    新型コロナ感染者数が過去最多も 病院のひっ迫状況を強調するだけの尾身茂会長に苦言

    深谷隆司

    08月01日 17:19

  8. 8

    五輪の「祝賀モード」は選挙で政権に有利になるのか?減り続ける菅総理のポスターと自民党の焦り

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月01日 11:04

  9. 9

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  10. 10

    「日本人の給料はなぜ30年間上がっていないのか」すべての責任は日本銀行にある

    PRESIDENT Online

    08月01日 16:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。