記事

「他の業者と比べ不公平だ」総理夫人と懇意の業者が入札直前に打ち合わせ 「桜を見る会」ヒアリング


 総理主催「桜を見る会」追及本部が7日、ヒアリングを行った。安倍昭恵総理夫人と懇意で14~19年に「桜を見る会」で飲食物を提供している業者が、19年の入札公告の1カ月半前に内閣府と打ち合わせをしていた件について、「入札直前の打ち合わせは、他の業者と比べ不公平だ」と多くの疑問の声があがった。

 入札公告事前の打ち合わせについて内閣府担当者は、「打ち合わせというより、前年の改善点、気づいた点を聞く場所であった。入札に関することを伝えたわけではない」と説明。出席議員からは、「なぜ、前年に終わってすぐではなく、入札直前におこなうのか」「圧倒的に打ち合わせをした業者が有利だ」など不公平感を指摘する意見が多く出た。いつから、このような打ち合わせをおこなっているのかを調査し提出するように内閣府に依頼した。

 他にも前回から調査を依頼していた8週間でバックアップデータが削除される根拠について内閣府は「事業者と運用で行っている」と口頭で運用をしていると回答。「データが消えることは重大なこと。紙で取り決めていないのか」と出席議員から声があがったが、口頭での運用であることを繰り返すのみであった。

あわせて読みたい

「桜を見る会」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。