記事

カナダ軍、イラク駐留兵の一部をクウェートに移動 安全上の理由


[オタワ 7日 ロイター] - イラクに駐留する500人前後のカナダ軍の兵士が安全上の理由から一時的にクウェートに移動する。カナダ軍のジョナサン・バンス参謀総長が7日、明らかにした。イラン革命防衛隊の精鋭「コッズ部隊」のソレイマニ司令官が米軍の空爆によって殺害されたことを受け、イランが報復措置としてイラクにある米関連施設を攻撃する可能性が懸念されるためという。

同参謀総長は軍人の家族らに宛てた書簡で「中東からのニュースはあなた方の多くを不安にさせている」としたうえで、「一部の要員が一時的にイラクからクウェートに移る。安全と危機管理を確実にすることが目的だ」と説明した。

中東には800人前後のカナダ軍の兵士が駐留しており、一部が北大西洋条約機構(NATO)の任務に就いているほか、イラクやヨルダン、レバノンやクウェートで各国の兵士の訓練にあたっている要員もいる。

あわせて読みたい

「中東情勢」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    五輪中止は決定済み? 記事に驚き

    天木直人

  2. 2

    PCR至上主義は幻想 韓国で露呈

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    朝日の言論サイト「論座」で誤報

    やまもといちろう

  4. 4

    テラハ 作り上げたリアルの実態

    浮田哲

  5. 5

    河井夫妻支えた安倍首相の思惑は

    猪野 亨

  6. 6

    フジは迷走? コロナ禍のTV企画

    メディアゴン

  7. 7

    官邸主導で露呈 日本の技術敗戦

    新潮社フォーサイト

  8. 8

    首相がアビガン承認を急いだ背景

    川田龍平

  9. 9

    Rキャンベル コロナは時間の災害

    村上 隆則

  10. 10

    日産だけでない自動車会社の問題

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。