記事

アメリカとイランの対立に翻弄されるクルド人――少数民族の憂鬱と悲哀

1/2
[画像をブログで見る]
  • アメリカとイランの対立がエスカレートするなか、ソレイマニ司令官が殺害されたイラクでは「米軍撤退」の要求が高まっている
  • しかし、イラク全体が反米に傾いているわけではなく、少数民族クルド人は米軍撤退に反対している
  • クルド人はアメリカを信用しているわけではないが、イランを信用しているわけでもなく、両者の対立によって振り回されることへの苦悩は大きい

 「第三次世界大戦」への懸念すら生まれているアメリカとイランの対立に、誰よりも危機感を募らせているのは、その足元で踏みつけられてきたイラクの少数民族クルド人たちだろう。

【参考記事】出口戦略なきイラン「開戦」――パンドラの箱に手をかけたトランプ

イラク議会が米軍に撤退を要求

 イラク議会は1月5日「外国軍隊がイラクから撤退すること」を求める決議を採択した。ここでいう外国軍隊とは暗に、アメリカ主導の有志連合を指す。

 有志連合は、2014年にイスラーム国(IS)がイラクとシリアの国境付近で「建国」を宣言した後、当時のイラク政府の要請に基づいて、イラクに駐留してきた。

 しかし、その有志連合は、いまやイラクで敵意と憎悪に囲まれている。その直接の理由は「米軍が本来の任務にない軍事行動を勝手に行っている」。つまり、イラクの主権が脅かされている、というのだ。

 この決議を受けて6日、アブドル・マフディー首相はアメリカ大使に米軍撤退を要求した。これに関して、エスパー国防長官は「撤退の予定はない」と言明した。

「シーア派武装組織への攻撃」は主権侵害

 このイラク議会の決議のきっかけは、昨年末に米軍施設がロケット砲で攻撃されたことだった。

 米軍はこれを、イランに支援されたイラクのシーア派武装組織によるものと断定。その報復として12月30日、シーア派武装組織「カタイブ・ヒズボラ」を攻撃して25人を殺害した。

【参考記事】アメリカvs.イランで深まるイラクの混迷――漁夫の利を得るIS

 これに関して、イラク政府への事前通告はなかった。そのうえ、イラク政府にとってシーア派武装組織は重要な支持基盤でもある。

 その結果、首都バグダッドのアメリカ大使館にデモ隊が押し寄せた。

 さらに米軍は1月3日、イラク北部の空港を空爆。イラン革命防衛隊のソレイマニ司令官だけでなくイラクのシーア派武装組織の連合体「人民動員隊」の幹部も殺害したことで、イラクのシーア派の反米感情はピークに達した。

 今回の決議は、この背景のもとで採択されたのだ。

シーア派議員だけの決議

 ただし、イラク全体が反米に傾いているわけではない

 今回の決議が採択された時、議場にいたのは、ほぼシーア派の議員だけだった。

 シーア派はイラク人口の約6割を占める。その全員がシーア派の教義を重視する親イラン派ではなく、なかには外国の干渉を警戒する、より世俗的なナショナリストもいる。こうしたシーア派内の派閥抗争は、イラク政治の基軸になってきた。

 しかし、米軍がイラク国内でソレイマニ司令官らを殺害したことは、親イラン派とナショナリストを結びつけ、シーア派をこれまでになく結束させた

 そのシーア派は、議会の過半数を占める。「アメリカを追い出せ」と叫ぶシーア派議員だけで、米軍など有志連合への撤退を求める決議は採択されたのだ。

 これに対して、イラクでは少数派のスンニ派や少数民族クルド人の議員は、そのほとんどが決議に抗議して議場を退席した

 このうち、クルド人のシャムズ議員はアルジャズィーラのインタビューに「アメリカがたとえイラク政府の要請に反したとしても、それは政府同士で交渉すべきであって、議会が決めることではない」と答え、反米感情に突き動かされることに警鐘を鳴らした。

あわせて読みたい

「イラク」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    朝日新聞が月ぎめ4400円に 27年ぶりの購読料値上げは吉と出るか、凶と出るか 

    木村正人

    06月15日 18:26

  2. 2

    選手間の感染だけでなく熱中症の死亡リスクも 東京五輪は綱渡り状態

    諌山裕

    06月15日 11:52

  3. 3

    「外食産業の真実爆弾」ウハウハのマクドナルド、崖っぷちワタミの"笑えない格差"はどこでついたか

    PRESIDENT Online

    06月15日 13:40

  4. 4

    2021年のガンダムの見せ方、それとテロリズム──『閃光のハサウェイ』

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    06月15日 08:36

  5. 5

    五輪強行開催 コーツが来たりて大量虐殺の笛を吹く

    田中龍作

    06月15日 08:39

  6. 6

    ワクチン接種は医療者として当然必要な条件 個人の自由を制限するのはダメなのか

    中村ゆきつぐ

    06月15日 08:23

  7. 7

    二階俊博氏、コロナ対策で失策の指摘に「これ以上やりようありますか?」と逆質問

    ABEMA TIMES

    06月15日 19:26

  8. 8

    数字の水増しが常態化? 小池知事が招いた都庁の緊急事態

    文春オンライン

    06月15日 10:31

  9. 9

    内閣不信任案提出はいいが、趣旨説明の時間が無制限というルールは止めた方がいいな

    早川忠孝

    06月15日 16:04

  10. 10

    田中みな実、長澤まさみ問題で考える マネージャーの劣化か時代の変化か

    NEWSポストセブン

    06月15日 08:58

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。