記事

日産がゴーン被告逃亡に声明「極めて遺憾」 責任追及継続へ


日産自動車は7日、前会長のカルロス・ゴーン被告の国外逃亡後初めての声明を発表し、引き続き損害賠償請求など責任追及を続ける姿勢を示した。

 日産はゴーン被告のレバノン逃亡について「日本の司法制度を無視した行為であり極めて遺憾だ」としたうえで、「社内調査で判明した不正行為について、責任を追及する基本的な方針は逃亡によって何ら影響を受けるものではない」として引き続き損害賠償請求など法的手続を続ける姿勢を示した。

 関係者によると、住宅の購入など不正行為の総額は200億円を超える見通しで、レバノンでゴーン被告が滞在するとされる住宅についても返還を求める方針だ。
(AbemaTV/『AbemaNews』より)

「家族に被害」航空会社幹部が脅される

あわせて読みたい

「日産自動車」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    医師が勧める「孤独のグルメ」

    PRESIDENT Online

  2. 2

    コロナ不安も福島県が検査を拒否

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

  3. 3

    新型肺炎の専門家見解「信じて」

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    店員はマスク禁止 マック違法か

    田中龍作

  5. 5

    河野太郎氏 SNSで器の小ささ露呈

    文春オンライン

  6. 6

    破産者マップ再びか 識者が警鐘

    町村泰貴

  7. 7

    Perfume公演行かず 命守る行動を

    常見陽平

  8. 8

    保育士グラドルの姿は心理的虐待

    田中俊英

  9. 9

    肺炎で安倍政権が守りに 米報道

    飯田香織

  10. 10

    電通で感染者 全社員が在宅勤務

    キャリコネニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。