記事

向井蘭『社長は労働法をこう使え!』

2/2

労使がめざすべきもの

 もちろん、労働者の立場に立った時に、これはこれで言いたいことはあるし、現実にはどんな運用がされるかわかったものじゃないけども、もしこれが法の公正な精神で運用されたら、雇用を守って働き続けることを労使で合意することもちゃんとできるではないか、というふうに思った。

 向井は「労働法に見直すべき点が多いのも事実」(p.247)としつつも、

本書は、労働法を正しく活用し、公正な職場環境をつくるというねらいで執筆しました。労働者であれ、経営者であれ、公正な気持ちを失って、労働法の隙間をつくようなことをしても、よいことはありません。(同前)

と述べている。向井の言説にはたしかに資本側としてのエゴが出ている。しかし、ぼくは話が通じないようには思えなかった。もちろん階級闘争なんだから、根本での利害対立はあるけども、にもかかわらず、労使交渉でめざすべきなのは、労働者の権利を保障することが会社にとっても長い目でみていいことがありますよ、というものであり、向井の本書執筆の姿勢はそこが感じられるものであった。

 向井が下記のような記事の取材に応え、

労働契約-就業規則を信じてはいけない (プレジデント) - Yahoo!ニュース

「就業規則は会社側が一方的につくるルール。そのため法律に違反しないことはもちろん、合理的でなくてはいけないという要件が労働契約法に定められています。入社時に周知されていても、合理的でない決まりなら、社員は従わなくていいのです」

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120709-00006660-president-bus_all

このように答えているのは、ぼくが指摘したメンタリティをそこに見出すことができる。

 本書第4章で「『もめる社員』も決まっている」というのがあるけど、章タイトルだけみると、自分の都合だけ主張するクレーマー社員の扱いみたいに見えるけど、読んでみるとそればかりではない。

 中高年社員、健康に不安をかかえた社員、引きこもりの子どもを抱えた社員……そういう人がもめる、と向井は言うが、相手の立場に立てばそんなことはすぐわかるだろうという言い方で、こうした条件をかかえた社員たちの境遇に思いを馳せるべきだと主張する。そういうことが想像できないアホ経営者が多い、というわけである。

 ……給料が高い、健康に不安がある、経済的に苦しいなどの条件が重なるとさらに追いつめられ、今の会社にしがみつくしかないとばかりに強硬な手段に出るのです。

 労働者のそうした事情に理解を示す経営者はなかなかいません。

 日本経済が全体的に不況で、就職市場も厳しい状況にあるという知識はあるのですが、心のどこかで「贅沢を言わなければ転職先くらい見つかるだろう」と楽観的に考えているのです。……経営者は一度ハローワークの相談員などに話を聞き、転職市場の現状を知るべきでしょう。それにより労働者の置かれている現状を認識することができれば、安易に解雇することはなくなり、労務トラブルも減るのではないでしょうか。(p.147)

 よく読めばそれは「温情主義」でそう言ってるのではなく、「モメるにきまっているところに『給料高いし、仕事効率落ちてるし、やめてほしいから』という理由でクビきり対象を探すと面倒ですよ」と合理的判断から冷静にそう言っているにすぎない。

 中高年で第一線にいなくて高禄を食んでいるあいつをまずリストラ……という判断が働きやすいけども、そういう人ほどモメやすい。そういう条件をかかえてるんだから。だから向井は、扶養家族のいない若い人の方が「辞めやすい」よ、と勧めるのである。

 なんだ、年寄りの犠牲に若いやつがなれという話か、けしからん、と息巻くむきもあるだろうけど、「辞めやすさ」の冷静な比較で、それが退職勧奨のレベルであるなら、ぼくはそれもアリじゃないかと思う。

 たぶん、こういう弁護士とは、「無法すぎる現状をただす」という点では一致できるんじゃないだろうか。

 社長に限らず、労働者が読んでおいて損はない一冊だと思う。

あわせて読みたい

「労働法」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  2. 2

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  3. 3

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  4. 4

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

  7. 7

    中国が支配するディストピア 香港の大量国外脱出「英国だけでも5年で最大83万人超」予測

    木村正人

    08月02日 18:29

  8. 8

    ワクチンの効果が着実に出ている中での一律の行動自粛要請は不適切

    岩屋毅

    08月02日 11:28

  9. 9

    橋下徹氏 五輪をやると国民の行動制限が効かなくなることを想定していなかったのか

    橋下徹

    08月02日 16:48

  10. 10

    日産の小さな高級車「ノート オーラ」に中高年の支持が集まる理由

    NEWSポストセブン

    08月02日 10:43

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。