記事

ゴーン被告、レバノン入国で仏渡航文書利用せず=ルドリアン外相


[6日 ロイター] - 保釈中にレバノンに逃亡した日産自動車<7201.T>前会長のカルロス・ゴーン被告を巡り、フランスのルドリアン外相は6日、ゴーン被告がレバノンに入国する際、フランスの渡航文書を利用しなかったという見解を示した。

外相はBFMテレビに対し「われわれが知る限り(ゴーン被告は)フランスの渡航文書を利用しなかった」と指摘。また被告は海外に在留する他のフランス人と同様の扱いを受けているほか、被告からフランスへの入国要請はないと明らかにした。

これまでの報道によると、ゴーン被告はフランスの旅券(パスポート)を使ってレバノン入りしたとされ、被告はフランス政府が発行した2通の旅券のうち1通を裁判所の許可を得て、鍵が付いたケースに入れて携帯していたとみられている。

あわせて読みたい

「カルロス・ゴーン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナの誤解指摘 辛坊氏に反響

    女性自身

  2. 2

    れいわの甘い危機管理が致命傷に

    田中龍作

  3. 3

    行政の現場丸投げに尾身氏が怒り

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    小池圧勝 公約どうでもいい都民

    文春オンライン

  5. 5

    橋下氏「熊本知事の後悔分かる」

    PRESIDENT Online

  6. 6

    謙虚さに欠ける泉佐野市長の言動

    PRESIDENT Online

  7. 7

    「責任痛感」安倍首相は口先だけ

    大串博志

  8. 8

    東京で220人以上の感染 過去最多

    ABEMA TIMES

  9. 9

    無責任に石炭火力削減を叫ぶ朝日

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    ローラ 3億円総取りの強気退所か

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。