記事

ゴーン被告、レバノン入国で仏渡航文書利用せず=ルドリアン外相


[6日 ロイター] - 保釈中にレバノンに逃亡した日産自動車<7201.T>前会長のカルロス・ゴーン被告を巡り、フランスのルドリアン外相は6日、ゴーン被告がレバノンに入国する際、フランスの渡航文書を利用しなかったという見解を示した。

外相はBFMテレビに対し「われわれが知る限り(ゴーン被告は)フランスの渡航文書を利用しなかった」と指摘。また被告は海外に在留する他のフランス人と同様の扱いを受けているほか、被告からフランスへの入国要請はないと明らかにした。

これまでの報道によると、ゴーン被告はフランスの旅券(パスポート)を使ってレバノン入りしたとされ、被告はフランス政府が発行した2通の旅券のうち1通を裁判所の許可を得て、鍵が付いたケースに入れて携帯していたとみられている。

あわせて読みたい

「カルロス・ゴーン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    埼玉県でマスク30万枚が野ざらし

    SmartFLASH

  2. 2

    ひろゆき氏 五輪の開催は難しい

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    安倍首相の暴走許す自民党は末期

    田原総一朗

  4. 4

    中韓が日本産盗む?対立煽る報道

    松岡久蔵

  5. 5

    新型コロナで公共工事中止は愚策

    近藤駿介

  6. 6

    在宅勤務に賛成して休校否定の謎

    やまもといちろう

  7. 7

    権限ない休校要請 保護者は困惑

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    政府の無策が招く東京五輪中止

    渡邉裕二

  9. 9

    マラソン決行 主催の説明に呆れ

    WEDGE Infinity

  10. 10

    ワタミ 弁当無料宅配で休校支援

    わたなべ美樹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。