記事

イラク駐留米軍の撤退?

イランと米国はスレイマーニ暗殺を受けて、報復されれば、より大きな報復をするとの恐喝合戦を行っていますが、もしかするとこの問題で、より早く何らかの決断を迫られそうなのが、イラク政府です。

al sharq al awsat netは、イラク議会が5日緊急会議を開き、スレイマーニ司令官のバグダッド空港での暗殺に関連し、政府に対して米軍等に対して、ISと戦うための支援を要請したことを取り消し、米軍等をなるべく早く撤退させるよう要請する決議案を多数で可決したとのことです。

これに対し国務省報道官はイラク議会の決議に対し失望を表明したよし

これに対して、トランプはトランプ流で、米国としてはそもそもイラク等中東に軍を送ったのが間違いだったとしつつも、イラクの軍事基地の建設やイラク軍の訓練等で、米軍は莫大な費用を使っているとして、撤退の意思はないと語った由。

更に、もしイラク政府が米軍を撤退させることにすれば、イラクに対して多額の制裁を科すと語った由。

https://aawsat.com/home/article/2067881/%D8%A7%D9%84%D8%A8%D8%B1%D9%84%D9%85%D8%A7%D9%86-%D8%A7%D9%84%D8%B9%D8%B1%D8%A7%D9%82%D9%8A-%D9%8A%D8%B7%D9%84%D8%A8-%D9%85%D9%86-%D8%A7%D9%84%D8%AD%D9%83%D9%88%D9%85%D8%A9-%C2%AB%D8%A5%D9%86%D9%87%D8%A7%D8%A1-%D9%88%D8%AC%D9%88%D8%AF%C2%BB-%D8%A7%D9%84%D9%82%D9%88%D8%A7%D8%AA-%D8%A7%D9%84%D8%A3%D8%AC%D9%86%D8%A8%D9%8A%D8%A9

https://www.alquds.co.uk/%d8%a3%d9%85%d8%b1%d9%8a%d9%83%d8%a7-%d8%aa%d8%b4%d8%b9%d8%b1-%d8%a8%d8%ae%d9%8a%d8%a8%d8%a9-%d8%a3%d9%85%d9%84-%d9%85%d9%86-%d9%85%d9%88%d8%a7%d9%81%d9%82%d8%a9-%d8%a7%d9%84%d8%a8%d8%b1%d9%84/

記事によれば、現在イラクには5200名の米兵が駐留している由なるも、現在独等の有志連合軍も含め、米と同盟国は対IS作戦は中止し、基地等の警備に注力している由。

いずれにしても、米軍が撤退するtなると、基地の労働者等の経済問題が出ることは必至だが、加えて基地の警備等イラク軍だけでは処理できない問題が生じることも事実かと思われる

更に言えば、イラクがシーア派主導の国で、イランとの関係が益々密接になりつつあることは事実として、中部から北部に居住するクルド人とスンニ派との間のバランスとの関係で、米軍の駐留は政治的に重要な役割を果たしてきたと思われます。

ここで、米軍が突如撤退することとなると、ISの活動の再活発のみならず、これらイラク内の諸勢力の争いが激しくなる可能性も十分あるかと思います。
おまけに現在の首相(軍の最高司令官を兼務だと記憶)は辞意を表明し、事務代行の立場で、その政治的影響力は大きく低下しています。

ここでどうするのか(要するに議会決議に従って米軍の撤退を要求するのかいなか)はイラク政府にとっては、ある意味での正念場だろうと思います、

あわせて読みたい

「イラク」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    昭恵氏だって…外出する人の心情

    田中龍作

  2. 2

    現金給付の所得制限が生むリスク

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    パチンコはいいの? 関口宏が質問

    水島宏明

  4. 4

    NT誌東京支局長の日本非難に苦言

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    知られざる「個人撮影AV」の実態

    文春オンライン

  6. 6

    自粛要請も休業判断は店任せの謎

    内藤忍

  7. 7

    武漢のコロナ対応「高度だった」

    渡辺千賀

  8. 8

    「日本の雰囲気軽い」仏紙が指摘

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  9. 9

    五輪特需失ったホテル業界に危機

    ロイター

  10. 10

    小池知事は検査数少なさ説明せよ

    大串博志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。