記事

イランが報復すれば「大規模な報復に出る」=トランプ米大統領


[大統領専用機 5日 ロイター] - トランプ米大統領は5日、米軍によるイラン革命防衛隊の精鋭「コッズ部隊」のソレイマニ司令官殺害に対してイランが報復すれば「大規模な報復に出る」と警告した。

トランプ氏は大統領専用機内で同行記者団に対し、イランはこれまでに米国人を殺害しているとして、イランの文化遺産を標的にする用意があると述べるとともに、米政権がソレイマニ司令官殺害に関連する情報の公開を「議論するかもしれない」と語った。

トランプ氏はソレイマニ司令官が米国人に対する攻撃を計画していたと発言。同司令官の殺害を指示する根拠となった情報を公開することを検討すると述べた。

イランが報復する可能性について質問された大統領は「(報復が)起きれば(報復が)起きる。(イランが)何かすれば、大規模な報復がある」と述べた。

大統領は司令官殺害について、イランとの戦争を避けることが目的だったとし、一段の緊張拡大をけん制しているが、イランが米国人や米国の施設を攻撃した場合、イランの施設52カ所を攻撃するとツイッターに投稿。「(標的の一部は)イランやイランの文化にとって非常にハイレベルで重要なものだ」と述べている。

ポンペオ米国務長官は5日、トランプ大統領がイランの文化遺産を標的にするとは述べていないと主張したが、大統領は「(イランが)道路沿いに爆弾を仕掛けて我々の国民を爆破することが許されて、我々が文化遺産に手を出すことは許されないというのはおかしい」とコメントした。

文化遺産を軍事行動の標的にするのは国際法で戦争犯罪と考えられている。

トランプ大統領は、イラクの議会が駐留する米軍やその他の外国部隊の撤退を求める決議を可決したことを受け、非友好的なやり方で撤退を要求される事態になればイラクに制裁を発動するとも警告した。

*内容を追加しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  2. 2

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  3. 3

    不誠実な政治家は国民が生んだ?菅首相の弁論回避が合理的になった理由

    物江 潤

    09月27日 10:26

  4. 4

    コロナがもたらした「甘えの構造」

    ヒロ

    09月26日 13:06

  5. 5

    新型iPhone13シリーズが発売 AppleがLightningにこだわる理由

    S-MAX

    09月26日 14:36

  6. 6

    次の総理・世論調査 「立憲支持者も河野1位」の驚愕

    田中龍作

    09月27日 14:50

  7. 7

    共産主義・マルクス主義信奉を志位和夫委員長が改めて表明した心意気や良し。野党共闘はやはり「大異小同」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月26日 08:41

  8. 8

    生かしても地獄、潰しても地獄…中国・習近平が抱える「不動産問題」の深刻さ

    PRESIDENT Online

    09月26日 09:40

  9. 9

    感染者減少の理由が若者の深夜の繁華街の人流減少というのなら、その他の行動制限は外してください

    中村ゆきつぐ

    09月26日 08:14

  10. 10

    詐欺が増加する不動産取引 司法書士はリスクに見合う仕事なのか

    内藤忍

    09月27日 15:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。