記事

不適切な保険販売、グループ全社にとって「最大の危機」=日本郵政社長


[東京 6日 ロイター] - 日本郵政<6178.T>の増田寛也新社長は6日、不適切な保険販売で信頼を棄損した現状について「郵政グループ全社にとって最大の危機」との認識を示した。グループ内で危機感を共有し、問題の全容解明を急ぐとともに早期に再発防止策を講じる考えも示した。郵政グループ役職員向けのあいさつを報道陣に公開した。

増田新社長は冒頭、新年のあいさつに際して「どういう言葉を使うか迷った。『おめでとうございます』という言葉を使うべきではないというのが本音」と述べた。不正問題に関しては「信頼を裏切り、乗り換え契約では不利益を生じさせた。深くお詫び申し上げる」と陳謝した。

郵政民営化の流れの中で「これまで以上に外部の目線を取り入れ、成長していかなければならない」との考えも併せて示し、「社内の常識が『世間の非常識』につながっていないか検証し、前に進んでいく必要がある」と語った。

(山口貴也)

あわせて読みたい

「日本郵政」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    本厚木が1位 住みたい街は本当か

    中川寛子

  2. 2

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    バイキングで疑惑報道の社長怒り

    SmartFLASH

  4. 4

    赤旗は佐藤優氏批判する資格なし

    鈴木宗男

  5. 5

    新井浩文が語った「性的武勇伝」

    文春オンライン

  6. 6

    よしのり氏「皇女」案に危機感

    小林よしのり

  7. 7

    意見広告は嘘でも許容されるのか

    島田範正

  8. 8

    集団免疫 日本が目指すのは無謀

    ニッセイ基礎研究所

  9. 9

    よしのり氏 コロナの正体見たり

    小林よしのり

  10. 10

    なぜリベラリズムは生き残るのか

    SYNODOS

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。