記事

まあ、枝野さんもポエム派国会議員なんでしょうね

やはり大きな塊を作るだけの器量はなかったようである。

立憲民主党が国民民主党を丸ごと吸収することが出来ると考えていたとしたら、枝野さんのレーダーは相当狂っている。
多分、社会民主党も立憲民主党に吸収合併することには異議を述べるはずである。

立憲民主党が出来るのは、精々が行き場を失った無所属の野党議員にしばしの止まり木を提供する程度で、とても国民民主党を呑み込むことは出来ない。

立憲民主党の言うことはみんな聞くはずだ、などと思っていたら、枝野氏は某環境大臣よりもポエム派政治家だということになる。

立憲民主党が自民党から政権を奪取出来るなどと本気で考えているとしたら、枝野さんのレーダーは相当狂っているとしか思えない。

国民民主党の玉木さんがどう応えるか見ものである。

玉木さんは人がいいから面と向かって枝野さんを腐すようなことはしないだろうが、立憲民主党と国民民主党の合流話はここで潰え去ったと言っていいだろう。

あわせて読みたい

「枝野幸男」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    中国に反論せず 茂木外相の失態

    WEDGE Infinity

  2. 2

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  3. 3

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    大塚久美子氏が辞任 戦略に矛盾

    東京商工リサーチ(TSR)

  5. 5

    よしのり氏が秋篠宮さまを擁護

    小林よしのり

  6. 6

    コロナ自殺を増さぬよう経済回せ

    永江一石

  7. 7

    竹中平蔵氏は教え子が引退勧めよ

    田中俊英

  8. 8

    揺れる電通 社訓・鬼十則刷新か

    文春オンライン

  9. 9

    追えないだけ?電車内の集団感染

    諌山裕

  10. 10

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。