記事

山王小隣に計画されているフロントの無いホテルとは?

フロントの無いホテルについて、お問い合わせをいただいています。
旅館業法の規制緩和で、最低室数や帳場(フロント)・食堂の設置の義務付けの規制緩和が行われました。

山王で計画のあるホテルのように
・2室でも
・受付が無くても
広くインターネットで客を呼んで営業できるようになりました。

ホテルは、3LDKが2室。
業者は大田区に、富裕層の外国人のためのホテルだと言っていて、大田区もだから問題ないと説明しています。

ビジネススモデル的に考えて、富裕層の外国人のための施設とは考えにくい印象があります。

地域では、関係性の希薄な、不特定多数の人が利用することが可能なため、反対の声が上がっています。

こうした形態のホテルの中には、ラブホテル?のように使われているケースもあり、学校の敷地に接していることから、さらに心配は大きいようです。

あわせて読みたい

「ホテル」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。