記事

人生100年時代のキャリア選択



日本の世の中が大きく変わることによって、キャリア戦略の立て方が、その人の人生を大きく左右するようになってきました。

今までの日本では、どんな大学に入ってどんな会社に就職するかが重要でした。しかし、これからはそれよりも、自分が何をキャリアの中心に据えていくかを考え、実践することの方が圧倒的に重要になります。

なぜなら、有名大学や有名企業に入ってもそれだけでは価値はなく、そこで何を学びどんな仕事をするかが問われるからです。

人生100年時代になって、キャリアについて考慮すべき第一の点は、年齢が高くなっても価値が落ちない。むしろ価値が高くなっていくような仕事を選ぶことです。

例えば、スポーツ選手のような仕事は、ある程度の年齢を超えると能力がピークアウトしてしまいます。だから、人生のかなり若い時点で、次のキャリアを考えなければいけません。

ところが、ファンドマネージャーやコンサルタントといった仕事は、経験が価値を持ちます。

30代の若いファンドマネージャーより、ブラックマンデーやITバブル崩壊などを知っている50代のファンドマネージャーの方が、評価されることが多いのです。

また、コンサルタントも、あまりに若すぎるとクライアントから若造扱いされて、アドバイスに説得力が生まれにくいのです。年齢と共に様々な経験を経てきた経歴に価値が存在するのです。

このような年齢とともに価値を高めることができる仕事を選べば、キャリアアップを続けることが可能です。

もう一つのポイントは、徹底した差別化です。

ニッチでも良いから、他の人に絶対負けないエリアを作ることです。

そのためには、例えばラーメン店を経営するなら、一般的なラーメン店ではなく味噌ラーメンに特化したお店にしてニッチで一番になる。自分が負けないエリアを作り、徹底的に差別化できれば、うまくいく可能性が高まります。

自分だけしかない価値はどこにあるのか。これを問い続けることが、キャリアを磨き、いつまでも第一線で活躍していく原動力になるのです。

これからは70歳、80歳になっても、普通に仕事を続ける時代になります。そんな時に、時給が低くて単調な誰でもできる仕事をイヤイヤやるのではなく、自分が誇りを持ってやれる仕事を選べるようにしたいもの。そのためには、若いうちからしっかりとキャリア戦略を立てて、行動しておくべきです。

■ 毎週金曜日夕方に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計30万部を超えた「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。

※このブログは「内藤忍の公式ブログ」2020年1月3日の記事から転載したものです。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

あわせて読みたい

「キャリア」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    猫の目が…奇跡の失敗写真が話題

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    立民党はなぜ全く期待できないか

    宇佐美典也

  3. 3

    収監された周庭さん 12人部屋に

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    社民党を食いつぶした福島瑞穂氏

    文春オンライン

  5. 5

    安倍氏に弁護士「虚構だった?」

    郷原信郎

  6. 6

    投資家がマイホームのリスク指摘

    内藤忍

  7. 7

    GoTo見直しで焦る日本の敗戦模様

    文春オンライン

  8. 8

    人気のセ・実力のパに「違和感」

    中川 淳一郎

  9. 9

    タトゥー女子急増?「映え目的」

    ABEMA TIMES

  10. 10

    菅氏はカジノより介護を優先せよ

    毒蝮三太夫

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。