記事

北朝鮮の兵器実験再開示唆、国連事務総長が「深い懸念」


[国連/ワシントン 1日 ロイター] - 国連のグテレス事務総長は、北朝鮮が核・ミサイル開発の再開を示唆したことに「深い懸念」を示した。国連報道官が1日、明らかにした。

報道官は声明で「事務総長は、安全保障理事会の決議通り、実験が再開されないことを強く望んでいる。核不拡散は引き続き世界の核安全保障の基本的な柱であり、守らなければならない」と強調した。

また「外交が持続可能な平和への唯一の道だ」とした。

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は今週、北朝鮮が核実験や大陸間弾道ミサイル(ICBM)実験の中止にとらわれる根拠はもはやなくなったとし、近い将来「新たな戦略兵器」を導入すると表明した。[nL4N2952C3]

あわせて読みたい

「北朝鮮」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    新井浩文が語った「性的武勇伝」

    文春オンライン

  3. 3

    赤旗は佐藤優氏批判する資格なし

    鈴木宗男

  4. 4

    意見広告は嘘でも許容されるのか

    島田範正

  5. 5

    バイキングで疑惑報道の社長怒り

    SmartFLASH

  6. 6

    本厚木が1位 住みたい街は本当か

    中川寛子

  7. 7

    よしのり氏「皇女」案に危機感

    小林よしのり

  8. 8

    よしのり氏 コロナの正体見たり

    小林よしのり

  9. 9

    なぜリベラリズムは生き残るのか

    SYNODOS

  10. 10

    コロナ禍で缶コーヒー離れが加速

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。