記事

逃亡犯ゴーン被告を匿っていると言われるレバノンは、国際的逃亡犯罪者の天国なのかしら

レバノンという国自体がかなり特異な国だという。

逃亡犯罪者の天国だ、などという噂には眉に唾を付けて聞くことにしているが、ゴーン被告が日本で刑事裁判を受ける被告人であることは重々承知の上でレバノンの大統領がゴーン被告と面会した、などというマスコミ報道を見ると、やはりレバノンはとても信用出来る国ではないな、ということになる。

日本の政府がどこまで毅然とした態度を取ることが出来るのか疑問だが、安倍総理も官邸もそろそろレバノン政府との対処方針を明らかにした方がいい。

事実上ゴーン被告の海外逃亡を間接的に支援するようないわゆる識者が次々と現れている状況をこのまま放置しておくのは、明らかに拙い。

自民党の国会議員の皆さんも三が日返上でゴーン被告の海外逃亡を問題にするくらいの勢いを示さないと、何のために国会議員をやっているんだ、くらいの非難を浴びることになるだろう。

今は、口をポカンと開けている場合ではない。

あわせて読みたい

「カルロス・ゴーン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    アビガン承認煽る声に医師が苦言

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    賭け麻雀苦言の労連トップが朝日

    和田政宗

  3. 3

    羽田で4人感染 ブラジルから到着

    ABEMA TIMES

  4. 4

    森法相の国会答弁ねじ曲げに呆れ

    大串博志

  5. 5

    安倍首相の言葉と行動大きく乖離

    畠山和也

  6. 6

    アベノマスクが唯一果たした役割

    田嶋要

  7. 7

    処分軽い黒川氏 裏に記者クラブ

    田中龍作

  8. 8

    誹謗中傷の規制急ぐ政治家を危惧

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    外国人選手が逮捕 試合なく薬物

    阿曽山大噴火

  10. 10

    パチンコ店団体の執行部総辞職へ

    東京商工リサーチ(TSR)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。