記事

今宵、朝まで生テレビに出演する心構え

1/2

 今宵、「朝まで生テレビ」に出演致します。それにあたり、心構えをいくつか述べます。大みそか・深夜0時30分放送開始、朝まで5時間20分拡大スペシャル!「激論! 2020ド〜する?! 日本の未来」ということなので、ぜひご覧下さい。普段私は、メディアや報道のあり方について苦言を呈しています。自分が出る立場になったら、ちゃんと出来ないというのは非常に嫌なので、しっかりと私の問題意識を伝えて、いい議論ができたらと思っています。決意表明をします。


① 出演を決めた経緯と私の立場
 まず、これは私個人、たかまつななのプライベートな立場で出演します。所属する組織・勤務先とは一切関係ありません。何か私の発言に対して、ご意見がある方は私まで直接お願いします。

・Twitterは、@nanatakamatsu
・たかまつななオフィシャルサイト
 https://www.takamatsunana.com/

  出演をお引き受けしようと思ったのは、ただ1つ。若者世代のオピニオンが欠けていると日々感じるからです。事実をたくさん積み上げる報道ももちろん大事です。分からないから現場に行き、そしてファクトを積み重ねる。それがジャーナリストだと思います。しかし、膨大な取材をした上で、現場を見た上で、何が問題なのか、しっかりと伝えることが不可欠だと思います。出張授業で全国の学校を訪れ、YouTubeや Tik Tokで若い世代の子と交流を重ねる中で、若者の声が全然届いていないと感じます。そして、この世代間の格差をしっかりと伝えてきます。詳細は後述に記します。


 テレビ出演を最近は断っていることが多いですが、お引き受けしたもう1つの理由は、番組のスタッフさんの熱意です。この時代において、これだけタブーなく話せる番組は稀有だと思います。田原総一朗さんの覚悟はもちろんだと思いますが、この番組の皆さまの本気度やテーマの真正面さは本当に感銘します。その方々とこうして、またお仕事ができるのは嬉しいですし、少しでもお役に立てれば、社会を一緒に世直しできれば幸せです。

 もちろん番組として、「生放送ゆえに各演者のファクトチェックがどうあるべきか」など完璧ではないところもあると思いますが、まずこの時代において年があける瞬間に、5時間、硬すぎるテーマで生放送というその心意気が素敵すぎますよね。個人的にはもう少し論客の世代を若くし、専門家がもう少し多く建設的な議論ができる「朝生」みたいな番組の司会者とかをいつかやってみたいという野望がありますので、そのためにも勉強させていただける機会はとてもありがたいです。


② デジタルネイティブとして双方向性に挑戦
 収録中、 PCの持ち込みができます。生放送中は、ぜひtwitterで #朝生 #たかまつなな  をつけてつぶやいてください!!CM中、本番中もチェック致します。前に出演した際は、意外とたくさんの方の声をお伝えすることができたと思います。

 話してほしい課題や論点、現場の声があったら、コメント下さい!!!可能な範囲でその場でファクトチェックもしたいので、ソースのリンクなどもしめしていただけるとありがたいですが、そうするとハードルが上がると思うので、気にしなくても大丈夫です。どこまでできるか分かりませんが、視聴者の皆さまの声も、お届けしたいと思います!緊張していると思うので、応援して下さい。
 
③朝生に、たかまつななが出る意義
 これは、私が勝手に書くので、スタッフさんからそう言われた訳ではありません。しかし、私がなぜ、朝生に出る意味があるのか書きます。

 朝日新聞の「声」でもお話しましたし、口を開く度に申し上げていますが、私は今の政治や社会に対して強い危機感を抱いています。「逃げ切る政治」になっているからです。若者の投票率が低い。これは昔からそうですし、日本に限りません。就職、結婚、出産などライフステージがあがるにつれ、「税金」「待機児童」などのニュースのワードが自分ごとになるからです。ですが、昔と明らかに違うのは、人口比です。選挙は1人1票です。人口が多い世代が投票率が低くても、結果数としては多かったりします。

 今の日本は、人口ボリュームが少ないにも関わらず、若者は選挙に行かないので、若者の影響力が少ないです。政治家にとって、若者はいいお客さんではありません。詳しくは、私の本「政治の絵本」の中で、述べているので、よろしければご一読下さい。


●政治の絵本●
https://www.amazon.co.jp/dp/4335460406/

 5年後を語る政治家はいても、50年後や100年後を語る政治家は少ないように感じます。私は26歳です。平均寿命は100歳近くなるでしょう。あと70年この国で生きるのに、各政党や各候補者から、それを感じ取れません。自分の任期の間、担当の間は、何も問題をおこさないでほしい。そのような保守的な考えがある限りは、この問題を解決できないと思います。これは政治の世界だけではなく、民間企業においても同じことが言えます。「この組織に未来がない」そう思われていないかどうか、もう一度、自分の胸に問うて下さい。

 私ももう大人側です。グレタさんの地球温暖化を放置し、お金のことばかりに関心を持っているという怒りに対して、答えないといけない側の人間だと思います。若い世代の漠然とした不安を数値化したり、これからの大人たちがどんな風にそれを解消すればいいのかなど、橋渡しができるようにしたいです。

 だから、あまり政局や細かい部分をつつき、「政治の世界ってつまらないな」「金とか汚いし」「議論じゃなく、誰かの反対ってとりあえずいっているんでしょ」「あげあしとり」みたいなマイナスイメージの論点に終わらせたくないなと思います。未来地図を描くようなものに…というと自分でも難しさを感じますが、そうしたいと思います。


 ④個別に話したいことや論点
  朝まで生テレビの HPを見ると、今回のテーマが書かれています。

 ド~なる?!令和2年と日本の未来
 ド~みる?!官邸主導政治の功罪
 ド~する?!若者の政治不信
 ド~する?!皇位継承問題
 ド~なる?!ド~する?!日本経済
 ド~みる?!安倍外交と安全保障
 ド~する?!憲法改正

 以前出演した際に知りましたが、本当に台本などがないので、この通りに議論が展開されるかは不明なのですが、自分の中でこれは話しておきたいなどいくつかご紹介したいと思います。(そろそろ事務所を出る時間なので書ける範囲で)

●官邸主導政治の功罪
・国会軽視(予算委員会の審議拒否/2017年6月臨時国会召集を野党が要求したが、9月に召集後すぐに解散したこと)と言われ、議論を避けている印象をもたれているが、その点については問題がないのか。
・公文書管理について。モリカケ問題や自衛隊日報問題を受け、公文書管理問題にスポットライトがあたったものの、桜を見る会ではまたもや招待者名簿の破棄が問題となった。管理体制はこのままで良いのか。

●若者の政治不信
・若者の低投票率をどのように考えているか。
・若者支援を掲げる政治家は多いけれど、結局生活が楽になっている実感が感じられない。

●皇位継承問題
・国民の多くは天皇制に好意的。安定的な皇位継承を考える上で、女性天皇、女系天皇が避けられないのではないか。
・国際社会から、女性に生まれたらから天皇になれないと見られることについてはどう思うか。
・天皇制を「日本国の元首」とする自民党の憲法の改憲案の意図は何か(今との変化)。天皇が政治利用されるおそれはないのか。

●日本経済
・アベノミクスは格差の拡大を助長したのでは。ジニ係数は少しずつ上昇している。
・オリンピック後の景気はどうなるのか。
・働き方改革。長時間勤務やパワハラの問題が可視化されたものの、改善への道のりはまだまだ長く、生産性向上やイノベーションといった次のステップが見えない。男性育休の議論も、小泉進次郎議員の育休撤回で後退してしまった。

●安倍外交と安全保障
・日韓関係。法律論的には日本に分があるとしても、対立し続けたままで良いのか。
・集団的自衛権の容認。これまでは政府見解も違憲であり、認めるなら改憲が必要との認識だった。なぜあのタイミングで、改憲ではなく閣議決定で認める必要があったのか。

●憲法改正
・9条以外にも、議論すべき項目はある。今年の10月、安倍首相は所信表明で「新しい時代の日本に求められるのは、多様性」と述べたが、であれば、平等原則を定める14条や婚姻に関する24条も、多様性を認め保護するという観点から重要な項目になるのでは。
・自民党の改憲案にある緊急事態条項、大災害を想定するなら災害対策基本法の改正で十分なのでは。


⑤たかまつななを知ってくださった方へ
 この番組を通して、たかまつななを知ってくださった方は、ぜひ朝まで生テレビをご覧下さい。

あわせて読みたい

「朝まで生テレビ!」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    周庭氏連行の瞬間を捉えた写真

    田中龍作

  2. 2

    周庭さん逮捕 日本共産党も批判

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    国民より首相 自民の真意が如実

    やまもといちろう

  4. 4

    うがい薬買い占めた高齢者を直撃

    NEWSポストセブン

  5. 5

    イソジン会見 同席医師に違和感

    三田次郎

  6. 6

    沖縄の不安を煽るTVに医師が嘆き

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    マスコミ競争社会 品格保てるか

    ヒロ

  8. 8

    よしのり氏 周庭氏逮捕を許すな

    小林よしのり

  9. 9

    うがい薬問題 誤解の連鎖に呆れ

    青山まさゆき

  10. 10

    大学は授業料の対価提供できるか

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。