記事

ローマ教皇「お母さんを休ませて」

今年、日本を訪れ、心に残ることばを残された、ローマ・カトリック教会のフランシスコ教皇が、自身のインスタグラムに、聖母マリアが眠る横で、夫ヨセフが生まれたばかりのイエス・キリストをあやす画像とともに「お母さんを休ませて」とつづった投稿が、世界で話題になっている、と報じられています。

男性に対して、もっと育児に参加しようと呼びかけたと受け止められていて、共感が広がっている、ということです。この投稿がインスタグラムにアップされた25日以降、約39万件の「いいね」がつき、4千件のコメントが書かれました。「母親には夫のサポートが必要」などと教皇の呼びかけに賛同するものだったそうです。

フランシスコ教皇は、インスタグラムとツイッターで積極的に情報を発信していて、信者の人気を集めています。ツイッターは9つの言語で約4900万人のフォロワーがいて、インスタグラムは約645万人のフォロワーがいます。

このように、世界に影響力のある人が、男性の母親へのサポートを呼びかけたことは、心強く感じます。日本では、男性の育児休業取得率は、2018年度で6.16%という低さで、2020年までに13%とする政府目標には、大きく及んでいません。目標を掲げるだけではダメで、積極的に取得率をあげるよう、インセンティブを働かせるなど働きかけが必要だと思います。

日本の母親は、育児が楽しくないという比率が、諸外国と比べて、圧倒的に多くなっています。これは、責任が母親にだけ課せられていて、子育て支援の体制が整っていないこと、特にパートナーである夫が非協力的であることなどが理由と考えられます。最近は、育児をするパパも少しは増えてきていますが、2020年は、もっと両親で子育てをして、母親も必要な休養がとれることに近づいていくよう願っています。

あわせて読みたい

「ローマ教皇」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ブルゾンちえみ 卒業真意明かす

    たかまつなな

  2. 2

    コロナ自粛で見えた隣人の本性

    松崎りえこ

  3. 3

    小池知事の詐称疑惑 失職判例も

    郷原信郎

  4. 4

    大東駿介 妻と子3人の存在を告白

    NEWSポストセブン

  5. 5

    徴用工めぐり韓国が資産現金化へ

    ABEMA TIMES

  6. 6

    防衛医大で女子学生のレイプ騒動

    文春オンライン

  7. 7

    日本に社会主義が根付かない背景

    SYNODOS

  8. 8

    AVからスカウト 嬉しい女性心理

    幻冬舎plus

  9. 9

    米が中国旅客機の乗り入れ禁止へ

    ロイター

  10. 10

    植松死刑囚が風俗嬢に残した言葉

    篠田博之

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。