記事
  • 東龍
  • 2019年12月31日 17:19

大反響のあった食の炎上事件2019年ワースト5 坂上忍氏によるあの発言は2位……1位は?

1/2

大反響のあった記事

今年もあと数日で終わりを迎えますが、2019年はどのような大きなニュースがあったでしょうか。

皇位継承式典が行われ、元号が平成から令和へと変わったことが、最も大きなことだったように思います。

他にも、消費税が10%に上がったり、ラグビーが盛り上がったりしました。放火事件が起きたり、台風が被害をもたらしたりと、不幸な事件も少なくありません。

食に関してはタピオカが空前のブームとなりましたが、様々な炎上事件も起きました。

今年末も昨年に引き続き、食にまつわる炎上事件、大反響のあった記事のランキングを発表したいと思います。

5位/飲食店がもつべき意識

5位は年始めに起きたこの事件です。

お笑い芸人のたむらけんじ氏が大阪市内のラーメン店に訪れて食事をとりました。サインや記念撮影を快諾しましたが、店長がTwitterに「マイク、カメラなかったらおもろ無い奴でした」とツイートしたのです。

ラーメン店に批判的なリプライが寄せられて大炎上しましたが、たむら氏が大人の対応で沈静化に努め、店長かつ社長でもある人物が謝罪し、騒動は収まっていきました。

近年は客による横暴な態度や身勝手な振る舞いが指摘されて、大炎上に至るケースが多いです。しかし今回は、客であるたむら氏に全く落ち度はなく、店側が完全に悪かったことは明白でしょう。

客は神様ではありませんが、飲食店には客に対して持っておくべき意識があります。

飲食店は客に料理やサービスを提供する立場にあるだけに「お客様はいちおう神様」くらいには思う必要があるでしょう。見下したり甘くみたりしているとパフォーマンスを発揮できません。

「客に喜んでもらいたい」も重要です。客に喜びを与えることには関心がなく、客から喜びを与えてもらうことを期待しているようではホスピタリティ溢れるサービスはできません。

客は仕事で訪れているのではなく「客はプライベートで訪れている」のです。たむら氏は多くの人々に笑いを与える芸能人ですが、仕事でラーメン店のスタッフを笑わせるために訪れたのではありません。

「客が給料を払っている」ことも改めて意識する必要があります。お金を払えば偉いということはありませんが、数ある飲食店の中から選んで訪れ、お金を支払ってくれることに対して、感謝する気持ちは大切です。

4位/カフェハラスメント

4位はカフェハラスメント、略してカフェハラです。

訪問先の打ち合わせでコーヒーを出されたことに端を発し、ある方がブログに投稿したのがきっかけでした。

投稿した内容とは、カフェインを控えている人がいるにもかかわらず、何も聞かずにコーヒーを出すのはどうかというもの。

アルハラ(アルコールハラスメント)は社会問題となって認識されているのに、カフェハラは認識されていない、ノンカフェインやお茶を出したり、カフェインの有無を選択できたりするようにしてほしいとも述べました。

コーヒーはカフェインの量が多いので、カフェインを控えている人にとってはハラスメントになるという論理です。しかし、コーヒーだけカフェインが多いわけではありませんし、お茶も種類によってはコーヒー以上にカフェインが含まれています。

したがって、コーヒーだけをカフェインハラスメントの対象とするのは偏っているでしょう。もしも、コーヒーを飲みたくない理由が、カフェインを控えたいからではなく、単に味が苦手だからということであれば、話は少し違ってきます。

コーヒーを飲みに来たのではなく、仕事の話をするために訪れたので、コーヒーを控えていると伝えればよかったでしょう。断るのも大切なマナーです。

食に対する嗜好や感受性は非常に複雑であり、アレルギーを有していたり、苦手な食材があったり、好きではない料理や飲み物があったりすることは少なくありません。

そういった時にハラスメントと騒ぎ立てるのではなく、食を通したコミュニケーションによって相手のことをより深く知ったり、話のネタにつなげたりすることができればよいと思います。

あわせて読みたい

「飲食業界」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。