記事

ヤラセ発覚の爬虫類ハンター、本誌直撃に「また出たい…」

 2019年10月21日、TBSは『クレイジージャーニー』の番組終了を発表した。静岡大学の加藤英明講師(40)が「爬虫類ハンター」として活躍する企画で、「捕獲した “希少生物” を事前に番組スタッフが用意していた」という “ヤラセ” が発覚したのだ。

 TBSは、「加藤氏には事前に伝えていなかった」と発表したが、その後、「加藤氏からも指示があった」との報道も出ている。

 いまだ加藤氏本人からの、「ヤラセ」への説明はない。だがすでに、『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』(テレビ東京系)などで、次々とテレビに復帰している。そこで、加藤氏を直撃した。

「僕が発言すると誤解を与えてしまうので……。いろいろ臆測があるけど、TBSさんがしっかりと発表してくれていますから」

 やらせに関しては相変わらずノーコメントだったが……。

「復帰というのではなく、『池の水』は僕のライフワークです。どの番組も、スタッフが頑張って制作してくれています。『池の水』でも叩かれるときがあるけど、1匹でも救いたいとの思いですよ。

 もしTBSから出演オファーが来たら? (受けて)僕の専門性を生かせるなら、嬉しいです」

(週刊FLASH 2020年1月7・14日号)

あわせて読みたい

「やらせ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。