記事

「私はレバノンにいる」「日本の司法制度の人質にはならない」“無断渡航”のゴーン被告が声明を発表


 保釈中に日本を無断で出国したカルロス・ゴーン被告が声明を出した

 ゴーン被告は広報担当者を通じて声明を発表し、「私は今レバノンにいる」と明らかにしたうえで、出国の理由について「私は正義から逃れたのではない。不公正と政治的迫害から逃れた」と強調。また、「有罪が推定され、差別が激しく、基本的な人権が否定されている不正な日本の司法制度の人質にはこれ以上ならない」と主張した。

 さらに、「私はようやくメディアと自由にコミュニケーションが取れるようになった」とし、来週からメディアを通じて、自らの主張を展開する姿勢を見せている。
(AbemaTV/『AbemaNews』より)

保釈保証金“15億円”没取か ゴーン被告無断出国で

あわせて読みたい

「カルロス・ゴーン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    内村光良のNHKコントは笑えない

    メディアゴン

  2. 2

    ANAホテル 首相答弁と反する回答

    辻元清美

  3. 3

    辻元氏 ANAホテルは事実を答えた

    辻元清美

  4. 4

    韓国「パラサイト」で反日強化か

    WEDGE Infinity

  5. 5

    落ち込んだGDP どうなる日本経済

    ヒロ

  6. 6

    桜問題で逃げ回る安倍首相に苦言

    畠山和也

  7. 7

    いま選挙語る山本太郎氏は場違い

    早川忠孝

  8. 8

    医療者守れぬ政府対応に医師苦言

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    死者1万人 米インフルはコロナか

    PRESIDENT Online

  10. 10

    大企業だから? 楽天叩きに違和感

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。