記事

この状態で永田町に風穴を開けることが出来るのは、れいわ新選組の山本太郎かな

自民党の中でもぼちぼち声を上げる人が出てきたのはいいことだと思うが、やはり腰は引けてるようだ。

一人や二人声を上げた程度ではなかなか大きな流れにはならない。

自民党が大きく割れるような動きにでもなれば、元自民党の衆議院議員であった私のような者にもそれなりに出番が出てくると思うが、今はどうやっても部外者の一人でしかない。

どなたかが永田町に風穴を開けた方がいいのだがな、と思うが、野党の皆さんはあまりにも力が弱く、保守層を巻き込むだけの勢いがない。
纏まろう、纏まろうとしていることはよく分かるのだが、小さく小さく纏まろうとしているように見えて、魅力がない。

自民党を見渡せば、それなりに人がいることはるのだが、どうやっても蛮勇を奮いそうには見えない。
これからの時代にふさわしい新しい政治を本当に作ろうとするのなら、少なくとも自分を捨て去るほどの勇気が求められるはずだが、そこまでの覚悟を示した人はまだ一人もいない。

私が現役の自民党の衆議員議員だったら、居ても立ってもいられなくなって何らかの行動を始めたはずである。

そろそろ崖から飛び降りる人が出て来ないかな、などと思っている。

本当に飛び降りる必要はない。
今は、その覚悟を示す程度でいい。

どなたかいませんかねえ。

まあ、いないだろう。

となると、外から圧力を加えるしかない。

立憲民主党や国民民主党の皆さんには期待が出来そうにないから、そうなると、れいわの山本太郎か維新ぐらいしかなさそうだ。
維新の動きが思っていた程ではなさそうだということになると、結局は、れいわの山本太郎ということになるのかな。

ちなみに、N国党はここに来て完全に脱落したようである。

あわせて読みたい

「山本太郎」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    医療崩壊を煽る報道に医師が怒り

    名月論

  3. 3

    GoTo停止の是非を論じる無意味さ

    木曽崇

  4. 4

    松本人志のGoTo巡る案に賛同続々

    女性自身

  5. 5

    みんなで隠蔽した近藤真彦の不倫

    渡邉裕二

  6. 6

    宮迫&中田&手越共演で「TV崩壊」

    かさこ

  7. 7

    コロナ禍で缶コーヒー離れが加速

    文春オンライン

  8. 8

    政府の問題先送り まるで戦時中

    猪野 亨

  9. 9

    欧州の学者 日本と差は「民度」

    WEDGE Infinity

  10. 10

    マスク拒否めぐる米の悲惨な歴史

    ビッグイシュー・オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。