記事

一度でいいから見てみたい「永田町紅白歌合戦」安倍首相が歌う桜の曲にシュレッダーから紙吹雪

1/2

今年もあとわずか。大晦日には恒例の紅白歌合戦があるけど、俺がわかる歌手も年々少なくなってきたよ。だから紅白は紅白で普通に放送してさ、裏番組でいいから今年なにかとお騒がせした政治家たちがこぞって出場する「永田町紅白歌合戦」があったら見てみたいな。

紅組キャプテンは共産党の田村智子議員

共同通信社

紅白で男女に分かれるとさ、あちこちで呉越同舟になってモメるから、ここはいつもどおり与野党で二組に分かれるほうがいいな。与党が白組、野党が紅組だ。白組キャプテンは安倍晋三さんだな。紅組キャプテンは誰だろう。今年の終盤に「桜を見る会」問題を投じて大きな波紋を巻き起こしたから共産党の田村智子さんでいいか。赤旗も大挙して応援に来るだろうから紅組が丁度いいよ。

共同通信社

まずオープニングだ。文部大臣の萩生田さんが出てきて選手宣誓だな、「皆さん、身の丈にあった歌をうたいましょう!」。すると全国の受験生がいっせいにブーイングだ。ひるまずに萩生田さん「大学の入試改革をヘンテコに進めていたのは私ではありません、前文部大臣の下村さんですから」なんて言って、横から下村さん出てきて萩生田さんと内輪モメになったりしてな。最初から波乱のオープニングだよ。

共同通信社

白組のトップバッターはやっぱり小泉進次郎さんかな。現閣僚の中ではいちばんスター性があるし、つい先日に週刊文春に叩かれたばかりだから旬でもある。トップにふさわしいね。

一人で歌うかと思いきや、滝川クリステルさんが出てきてデュエットだよ。進次郎さんは過去の不倫を蒸し返されてるから、ここで夫婦の絆を見せるという、カミさんの助け船だね。まあでも見映えのいい夫婦だよね。ルックス的にはヒデとロザンナみたい。歌は「愛は傷つきやすく」かな? 懐かしいね。わかるのは60代以上だろうな。歌い終わったところで小泉純一郎さんが出てきてひとこと言うよ、「進次郎はともかくクリステルさん! 痛みに耐えてよくがんばった、感動した!」ってね(笑)。

スター性のある人材がいない野党

AP

これに対抗する紅組は誰だろう? 今の野党はスター性がある人材が少ないからな。進次郎夫婦に対抗するには、いきなりだけど外国からの助っ人でいいか。スウェーデンの少女グレタさんの登場だ。進次郎夫婦に向かって、「あなたたち夫婦のアツアツぶりは熱すぎて地球温暖化によくない!」っていきなり噛みつくよ(笑)。「あなたがたオトナたちは無責任に歌ってる場合じゃない。私はあなたたちを絶対に許さない!」って、歌わずに帰っちゃったりしてね。そのほうが彼女らしくていいんじゃないの。

BLOGOS編集部

白組の2番手は、三原じゅん子さんだな。歌う前に紅組を睨みつけて啖呵を切るよ。「民主党政権では開催できなかった永田町紅白歌合戦が実現したことに、あなたがた野党は安倍総理に感謝こそすれ、野次を飛ばして白組の邪魔をするなど、まったくの常識外れ、愚か者の所業とのそしりは免れません。恥を知りなさい! そして私の歌をしっかりと聴きなさい!」なんてね。

三原さんって歌手やってたから持ち歌があるよね。なんだっけ? 「セクシーナイト」っていうの? それを歌ってもらおう。で、歌い終わったところで小泉進次郎さんがひと言コメントを言うんだ、「セクシーな取り組みでしたね」。あははははは。

BLOGOS編集部

続く紅組は、女性には女性をぶつけようってことで、歌はともかく喋りで対抗できそうな社民党の福島みずほさん、立憲民主党の蓮舫さん、辻元清美さん、3人いっぺんに登場だな。女性3人だと何がいいかな。ま、にぎやかにAKBでいいか。「私たちAKBでーす! 安倍政権は、公文書隠して、ばっかりだー!」「安倍政権で、国民は、ビンボーだ!」ってAKBの意味が違う、AKBの頭文字にかけてウマいこと言う(笑)。「麻生さん、漢字、勉強しろ―」って大喜利だね。歌わずに座布団もらっておあとに交代だ。

BLOGOS編集部

続く白組は雰囲気変わって菅官房長官。演歌が似合いそうだよな。なんか切々と歌い上げる「雪国」とか「酒よ」とか、寂しそうな曲が良さそうだね。なんでもいいから歌ってもらおう。でもって、途中で歌詞が出てこなくなると黙っちゃうんだ。すると、すぐに官僚が歌詞をメモして横からサッと出すの。菅さんそれ見て、また歌い出す。そういう演出だ(笑)。

その姿を見てさ、菅さんが毛嫌いしている女性記者がいるだろ。東京新聞の望月さん? その望月さんが出てきて菅さんに対し、「それでは歌になってません、きちんと歌ってください」って詰め寄るの。だけど菅さんは「あなたに答える必要はありません」「すでに歌った通りです」ってひとこと言って袖にハケちゃう。

与党・野党・霞ヶ関…不倫でモメた人々

ピリピリしてきたから、ここで盛りあげタイムだ。紅白の垣根を越えたアトラクションがいいよな。来年は東京五輪だからね。かれこれ半世紀前だよ、1963年の紅白では三波春夫さんが出てきてフィナーレ―で東京五輪音頭を歌って盛りあげたんだよな。

それにちなんで、与党も野党も霞ヶ関の役人も、とにかく不倫でモメた人がズラ―ッと登場してさ、「東京不倫音頭」を歌う。「♪フリンしちゃった顔と顔 ソレ トトント トトント 顔と顔~」ってね。

最近も、首相補佐官の和泉さんって人が、ノーベル賞の山中伸弥教授に対して国からの補助金をカットするぞって上から目線で脅かしながら、そこに同行していた厚労省の女性幹部と、国民の税金である公費を使ってちゃっかりと京都を不倫旅行してたって話が出てたよね。その二人にセンターで歌ってもらおうか――、

「♪フリンしちゃった顔と顔 ソレ キョ京都 キョ京都 税金で~」ってね。

ここで小泉進次郎さんが再び出てきて後ろで踊るよ。もう開き直って踊るしかないよ(苦笑)。

あわせて読みたい

「桜を見る会」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    中国の年金使い込み 大変な事態

    団藤保晴

  2. 2

    女性題材にして炎上 触るな危険

    中川 淳一郎

  3. 3

    山下達郎のAIひばり批判は爽快

    常見陽平

  4. 4

    植松聖被告「小指噛みちぎった」

    篠田博之

  5. 5

    「解雇できない」嘆く企業に疑問

    紙屋高雪

  6. 6

    悪意感じたオリラジ中田批判記事

    たかまつなな

  7. 7

    大トロ 1貫2500円でも儲からない

    fujipon

  8. 8

    ゴーン氏10時間取材が出版中止に

    郷原信郎

  9. 9

    明石市長がまた暴言 許される謎

    非国民通信

  10. 10

    差別ゼロ 理想掲げる東大の矛盾

    御田寺圭

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。