記事

赤レンガの東京駅でこんなことが起きている

東京駅の新幹線ホームで勤務する原告。会社側からの脱退強要を はねのけた 清々しい表情が印象的だった。=撮影:田中龍作=

 氷河期ともいえる日本の労働運動を象徴するような事件が起きた。

 労働組合からの脱退を強要されたJR東日本の労働組合員4人が、『個人で』JR東日本を相手どって損害賠償を請求する訴えを26日、東京地裁に起こしたのである。

 訴状によると原告の1人(39歳)は2018年11月、所属先の運輸区長らから懇親会の席上で「まだ組合辞めないの?」「いつ辞めんだ?」「早く辞めろよ」などと露骨に脱退を求められた。

 別の原告(41歳)は2018年3月、勤務する駅の副駅長から懇親会の2次会で「お前らの将来に関わる事だ」などと恫喝めいた言葉を浴びせられ、労働組合からの脱退を迫られた。

 労働組合からの脱退強要は明らかな不当労働行為である。憲法28条が保証する労働者の権利(団結権)を侵害しているからだ。

 不当労働行為があった場合、通常は行政の労働委員会に救済裁定を申請する。ところが本件は異例で不自然だった。

 JR東日本から組合脱退を強要された組合員が東京都労働委員会と千葉県労働委員会に救済裁定を申し立てたところ、組合の大会で取り下げが決議された。これを受けて組合本部は取り下げを指令した。(指令32号)

指令32号。組合本部は、原告たちが東京都と千葉県の労働委員会に申し立てた不当労働行為の救済申請を取り下げるように指令した。

 26日、参院会館で原告たちを励ます集会があった。

 東京駅に勤務する組合員(34歳)は「本部がだらしないから個人で(訴訟を)やらざるを得なかった。赤レンガの東京駅でこんなことが起きていると曝け出してやりたい」と憤る。

 上野駅から新松戸駅に配転させられた組合員(39歳)は「本部は労働組合にあらず。労働者の敵である」と言葉を極めた。

 原告たちは個人で訴訟を起こさざるを得なかったのだ。

 訴状によると最盛時4万8千人いたJR東日本の労働組合員は、脱退工作の甲斐あってか、1万1千人にまで数を減らしている。

会社側が原告に対して組合からの脱退を強要したとされる居酒屋。=東京都内 撮影:田中龍作=

    ~終わり~

田中龍作の取材活動支援基金

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

あわせて読みたい

「JR東日本」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 コロナめぐり識者に苦言

    橋下徹

  2. 2

    安全無視? 日本の危機管理に呆れ

    ESQ

  3. 3

    告発した岩田医師の行動は成功

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    クルーズ船で横浜の飲食店が悲鳴

    田中龍作

  5. 5

    3日で5倍 韓国のコロナ感染急増

    木走正水(きばしりまさみず)

  6. 6

    横浜発の世界一周クルーズ出港へ

    WEDGE Infinity

  7. 7

    みずほ銀行描いた本 衝撃の内容

    キャリコネニュース

  8. 8

    「殺してやる」辻元議員に脅迫文

    辻元清美

  9. 9

    夫の性犯罪発覚で妻が味わう屈辱

    幻冬舎plus

  10. 10

    新型コロナが芸能界に落とす影

    渡邉裕二

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。