記事

ほう、両党幹事長の間では合流の方向性だけは確認したということか。さて、党首会談ではどうなるか

吸収合併という文字は一言もでていないようだから、ひょっとしたら立憲民主党が譲り始めているのかも知れない。

少なくとも立憲民主党と国民民主党の幹事長レベルでは、両党の合流路線は合意したようである。

ここに来て国民民主党の前原さんが、立憲民主党に吸収合併されるのなら自分は合流しないと宣言したようだから、さすがに吸収合併だけはない、ということになっているのかも知れない。

来年の通常国会の開会が1月20日になるそうだから、通常国会の開会までにバタバタと合流に向けた動きが展開されるのだろう。

自民党の秋元司衆議院議員の逮捕が合流協議の促進剤になった可能性がある。
既に自民党を離党しているものの、自民党にとっては大きなマイナス要因になることは明らかである。

二階さんにも菅さんにも大きなダメージになるだろうが、安倍内閣も相当苦しくなりそうだ。
通常国会冒頭解散はなさそうだが、来年度予算が成立してしまえば何があってもおかしくない。

音喜多さんが安倍総理は苦し紛れ解散に追い込まれるのではないか、などと書いているが、解散風が吹き始めると本当にあっという間に解散になってしまうことが多いので、野党の皆さんが合流協議は急ぎたくなるのはよく分かる。

まあ、慌てないで急げ、といったあたりか。
何にしても、来年は衆議院の解散・総選挙の年である。

あわせて読みたい

「衆議院」の記事一覧へ

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    ナイキ多様性広告 日本で大反発

    BBCニュース

  2. 2

    行政批判した旭川の病院に疑問点

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    富岳が分析 ウレタンマスクはNG?

    諌山裕

  4. 4

    扇動行為ない周庭氏を封じた中国

    新潮社フォーサイト

  5. 5

    渡部会見に厳しい声 児嶋も重圧

    女性自身

  6. 6

    日本の外交に感じられる弱体化

    ヒロ

  7. 7

    欧米との差 医療崩壊は政府次第

    青山まさゆき

  8. 8

    「TVより動画」霜降り明星の感性

    放送作家の徹夜は2日まで

  9. 9

    秋篠宮さま誕生日に職員2名辞職

    文春オンライン

  10. 10

    科学軽視の感染症対応変われるか

    岩田健太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。