記事

ほう、両党幹事長の間では合流の方向性だけは確認したということか。さて、党首会談ではどうなるか

吸収合併という文字は一言もでていないようだから、ひょっとしたら立憲民主党が譲り始めているのかも知れない。

少なくとも立憲民主党と国民民主党の幹事長レベルでは、両党の合流路線は合意したようである。

ここに来て国民民主党の前原さんが、立憲民主党に吸収合併されるのなら自分は合流しないと宣言したようだから、さすがに吸収合併だけはない、ということになっているのかも知れない。

来年の通常国会の開会が1月20日になるそうだから、通常国会の開会までにバタバタと合流に向けた動きが展開されるのだろう。

自民党の秋元司衆議院議員の逮捕が合流協議の促進剤になった可能性がある。
既に自民党を離党しているものの、自民党にとっては大きなマイナス要因になることは明らかである。

二階さんにも菅さんにも大きなダメージになるだろうが、安倍内閣も相当苦しくなりそうだ。
通常国会冒頭解散はなさそうだが、来年度予算が成立してしまえば何があってもおかしくない。

音喜多さんが安倍総理は苦し紛れ解散に追い込まれるのではないか、などと書いているが、解散風が吹き始めると本当にあっという間に解散になってしまうことが多いので、野党の皆さんが合流協議は急ぎたくなるのはよく分かる。

まあ、慌てないで急げ、といったあたりか。
何にしても、来年は衆議院の解散・総選挙の年である。

あわせて読みたい

「衆議院」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    昭恵氏だって…外出する人の心情

    田中龍作

  2. 2

    現金給付の所得制限が生むリスク

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    NT誌東京支局長の日本非難に苦言

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    パチンコはいいの? 関口宏が質問

    水島宏明

  5. 5

    知られざる「個人撮影AV」の実態

    文春オンライン

  6. 6

    自粛要請も休業判断は店任せの謎

    内藤忍

  7. 7

    五輪特需失ったホテル業界に危機

    ロイター

  8. 8

    小池知事は検査数少なさ説明せよ

    大串博志

  9. 9

    武漢のコロナ対応「高度だった」

    渡辺千賀

  10. 10

    緊急事態宣言は拍子抜けする内容

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。