記事

幹事長間で確認事項をとりまとめ

 平野博文幹事長は27日、都内で立憲民主党の福山哲郎幹事長と会談し、終了後、両幹事長がぶら下がり取材に応じた。

 福山幹事長は、「両党は対等な立場で真摯にこれまで話し合い、一つの政党になることを目指し、自民党政権に代わって政権を担う強力な体制を築く必要性を共有した」とし、本日確認した事項を党首に報告し、「大きな政治判断については党首会談に委ねていきたい」と述べた。

 確認された事項の例として、「衆議院および参議院が一体となって合併し、特に参議院における相互の信頼に努める」「両党の綱領については概ね共有した」「次期衆議院選については小選挙区比例代表に重複して立候補し、比例名簿の登載順位は同一順位とする」「衆議院小選挙区総支部長が重複している選挙区については調整を進める」「代表選挙規則をすみやかに策定する」などをあげた。

 平野幹事長は、一つの政党になることを目指して一協議を積み上げたことの意義を問われ、「安倍政権で本当に国民の生活を向上させていくのかということ。ますます格差が広がり、多様性を認め合う社会がますます遠くなっている。我々はそのことをしっかりと共有して、新しい政権をつくっていかなければならない。その大きな大義のために、大きな固まり、すなわち一つの政党を目指して頑張っていこう、強力な体制を作っていこうと、こういうことが共有された」と述べた。

あわせて読みたい

「立憲民主党(旧)」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。