記事

日韓慰安婦合意は「審理対象ではない」 韓国憲法裁判所、元慰安婦らの訴えを却下


 2015年の日韓慰安婦合意が憲法違反かどうかが問われた裁判で27日、韓国の憲法裁判所は審理の対象ではないとして元慰安婦らの訴えを退けた。

 韓国の憲法裁判所は午後2時から始まった裁判で慰安婦問題をめぐる日韓合意は「具体的な権利や義務が発生したわけではない」として「憲法違反かどうかの審理対象ではない」という判断を示した。その上で日韓の慰安婦合意を憲法違反と認めるよう主張していた元慰安婦らの訴えを却下した。

 文在寅政権はすでに「この合意で慰安婦問題は解決できない」として慰安婦財団を一方的に解散していて、日本政府は日韓合意を履行するよう求めていた。(AbemaTV/『AbemaNEWS』より)

▶速報/「具体的な権利などは発生していない」元慰安婦らの訴え却下

あわせて読みたい

「従軍慰安婦問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    安倍首相 ヤジの原因は憲法改正?

    メディアゴン

  2. 2

    コロナ検査 医師が不利益を指摘

    名取宏(なとろむ)

  3. 3

    銀座商店「震災時より人少ない」

    田中龍作

  4. 4

    告発した岩田医師の行動は成功

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    韓国の肺炎感染者 4日間で11倍に

    木走正水(きばしりまさみず)

  6. 6

    北の病院で12人死亡 新型肺炎か

    高英起

  7. 7

    みずほ銀行描いた本 衝撃の内容

    キャリコネニュース

  8. 8

    新型肺炎めぐる過剰な報道に苦言

    かさこ

  9. 9

    父逮捕で娘が「お嬢様」から転落

    幻冬舎plus

  10. 10

    円安加速でも消費税廃止訴えるか

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。