記事

英語民間試験・記述式試験導入問題  城井議員「同じことが繰り返されないよう検証し、情報共有を」

 国民民主党を含む野党は26日午後、国会内で第4回 英語民間試験導入問題・第9回 記述式試験導入問題野党合同ヒアリングを開催し、文部科学省より聞き取りを行った。

  10月末に衆院文科委員会で提出を申し入れていた「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」検討・準備グループの議事概要と配布資料、及び大学入試英語4技能評価ワーキンググループの議事録と配布資料が文科省より公表され、議事内容について説明があった。参加議員からは、「英語民間試験導入と記述式試験導入とも、さまざまな意見が出たが、意見がまとまっていなかった」、「自由討議された議論がオーソライズされた形跡がない」との質問が出たが、文科省から明解な回答はなかった。

 城井崇衆院議員(衆院文科委理事)は文科省に年明けから始まる検討会議のメンバー構成と進め方について質問し、「2度と同じことが繰り返されないように、延期、見送りの検証を行い、与野党含めて国会も情報共有するべき」と求めた。

 文科省は1日に英語民間試験導入延期、17日に国語と数学の記述式問題の見送りを発表している。

あわせて読みたい

「英語民間試験」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    周庭氏の力 新たな目線が中国に

    倉本圭造

  2. 2

    コロナ利得者と化したマスコミ

    自由人

  3. 3

    昼カラ実態「過激なキャバクラ」

    NEWSポストセブン

  4. 4

    コロナで「地方の息苦しさ」露呈

    内藤忍

  5. 5

    乳首にシール貼らせ? 逮捕の社長

    阿曽山大噴火

  6. 6

    宗男氏「玉木代表は保守政治家」

    鈴木宗男

  7. 7

    トランプ氏「ハリス議員は性悪」

    WEDGE Infinity

  8. 8

    周庭氏過去に「日本留学したい」

    田中龍作

  9. 9

    コロナの恐怖煽り視聴率を稼ぐTV

    PRESIDENT Online

  10. 10

    玉木代表は合流賛成派に耳貸すな

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。