記事

限界突破の氷川きよしを直撃!「恋愛はいっぱいしたい。紅白でドレスもやりたいけど…」 - 「週刊文春デジタル」編集部

1/2

 デビュー20周年を迎え、突然のイメージチェンジで話題を集めている演歌界のプリンス、氷川きよし(42)が「週刊文春デジタル」の直撃取材に胸中を語った。

【動画】氷川きよしを直撃すると……

 2019年は氷川にとって、まさに”限界突破”の年だった。

 まずは5月にYouTubeで公開したアニメ「ドラゴンボール超」の主題歌「限界突破×サバイバー」の熱唱。細い眉に念入りなメイクの妖艶な出で立ちが話題となり、再生回数は400万回を超えた。


8月30日、アニサマ2019で熱唱する氷川きよし ©時事通信社

 8月8日、ヤクルト―阪神戦の始球式に登場した際には、ショートパンツから伸びた、ムダ毛が一切ない生足を披露。8月23日、「スッキリ」(日本テレビ系)に生出演した際には、自分のことを思わず「あたし」と言ったことが話題となった。11月にはインスタグラムも開設し、そこで披露したドレス姿も話題を呼んだ。

 変貌を遂げた氷川だが、多くのファンは変わることなく氷川を応援している。

 12月11日に開催された「氷川きよしスペシャルコンサート2019~きよしこの夜~Vol.19~」では2日間で2万人のファンが東京国際フォーラムに駆け付けた。

「どんなスタイルでも、きーくんは、きーくんだから」(60代・女性)

 コンサート終了後には100メートル以上にわたり、ファンが行列をつくり黄色い歓声を上げ、ペンライトを振りながら氷川を見送っていた。

氷川自身は”ありのままの姿”を出したいが、事務所は反対

「まさにダイバーシティの時代の波に乗ったんです。氷川の今の姿は多くの熱烈な支持を集めています。20回目の出場となるNHK『紅白歌合戦』で歌うのは、『紅白スペシャル限界突破メドレー』と発表されています。

 何より注目されるのが衣装です。インスタで話題になったドレス姿やピチピチのレザーパンツなどの案も出ているようで、氷川自身も”ありのままの姿”を出していきたいという意向だそうです。しかし、所属事務所は老舗の演歌系ですから、カミングアウトだけは阻止したいと考えているのです」(スポーツ誌記者)

 取材班は氷川のありのままの声を聞くべく、12月20日のディナーショーを終えたところを直撃した。

あわせて読みたい

「氷川きよし」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    安倍首相 ヤジの原因は憲法改正?

    メディアゴン

  2. 2

    マスクより品薄? 消毒薬の注意点

    市川衛

  3. 3

    コロナ対応の優先度理解せぬ政府

    川北英隆

  4. 4

    社民と立民の合流話は立ち消えか

    早川忠孝

  5. 5

    コロナ検査 医師が不利益を指摘

    名取宏(なとろむ)

  6. 6

    橋下徹氏「国立大学は甘えすぎ」

    橋下徹

  7. 7

    風俗に母同伴 親子共依存の実態

    AbemaTIMES

  8. 8

    コロナ巡る混乱 抗体ない深刻さ

    essa

  9. 9

    マスクなしで頑張る 森氏に批判

    女性自身

  10. 10

    コロナで観光客減 非正規に危機

    藤田孝典

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。