記事

【スマートカート】、AI搭載ハイテクカート!も高コストに耐久・耐水性で普及しない?


■アメリカではレジなしコンビニエンスストアのアマゾン・ゴーの出現により、レジを通らず決済できるITシステムの開発に余念がない。

スマートフォン・アプリや端末を使ったセルフ・スキャニング・システムもその一つだが、AI搭載のハイテクショッピングカートも注目されている。

ニューヨークに本社があるケーパー(Caper)が開発したスマート・ショッピングカートはハンドル部分にクレジットカード・リーダーが付属した10インチ前後のタッチスクリーンとデジタル計量器にもなるスキャナーを搭載している。

ケーパー・スマート・ショッピングカートの利用者はリワードカード等の会員カードでお客を認識させて買い物を始める。

商品バーコードをスキャナーで読みこなしながら買い物をするのだが、野菜や果物などの量り売りでは商品をデジタル計量器に乗せ、端末にPLCコード(商品コード)を入力することになる。

支払いはクレジットカードをカードリーダーでスライド(もしくはICチップは差し込み)して決済を終える。またアップルペイやグーグルペイでも支払いは可能だ。

決済が完了していると店を出るとき、カートの先端部分が緑色に光ることになる。

ケーパーではニューヨークやカナダの食品スーパーでスマートカートを使ったテストを行っているという。

ケーパーと似たハイテクショッピングカートはシアトルに本社を置くビーブ(Veeve)も開発しており、こちらも一部のスーパーでテスト中だ。

 レジなしコンビニエンスストアのアマゾンゴーのオープン以来、大手チェーンストアではお客がスマホ・アプリでスキャンしていくセルフ・スキャニング・システムを導入する事例が増えている。

ウォルマート傘下のサムズクラブは2016年10月にスキャン&ゴーを全店に導入し、スキャン&ゴーをフューチャーした小型店もダラスにオープンした。

ミシガン州を中心に中西部6州にスーパーセンターなど235店を展開するマイヤーもスキャンしながら買い物を行う「ショップ&スキャン(Shop & Scan)」を全店に拡大。

テキサス州などに400店舗近くスーパーを展開するHEBも「HEBゴー(HEB Go)」をサンアントニオ地区にある店舗でテスト中だ。

コンビニエンスストア大手のセブンイレブンは、買い物客がレジに並ばなくても自分で商品をスキャンして支払いができる「モバイル・チェックアウト(Mobile Checkout)」をニューヨーク市内の店舗にも導入した。

モバイルチェックアウトでは10年前から導入しているストップ&ショップの専用アプリとスキャニング端末の「スキャン・イット(Scan It)」事例もある。

44州に1.6万店近くを展開するダラーストアのダラーゼネラルはストアアプリの「DGゴー(DG Go)」を拡大し来年末までには500店での展開を目指している。

 カメラやセンサーを使ったアマゾン・ゴーのようなシステムもジッピン(Zippin)やスタンダード・コグニション(Standard Cognition)、グラバンゴー(Grabango)、トリゴ(Trigo)などのスタートアップが競って開発しており一部に実証実験も始まっている。

 アマゾン・ゴーのシステムではコストがかかりすぎ、お客がスキャンしていくアプリを使ったキャッシャーレスでは盗難の課題もある。

ハイテク・ショッピングカートもコストと耐久性で完全なソリューションとはなっていない。

2020年もキャッシャーレスをめぐる開発競争が続き、答えがでるのはまだ先のようだ。

トップ画像:ニューヨークに本社があるケーパー(Caper)が開発したスマート・ショッピングカート(CNNビジネス動画をスクショ)。このカートにはハンドル部分にクレジットカード・リーダーが付属した10インチ程度のタッチスクリーン端末とデジタル計量器にもなるスキャナーを搭載している。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。日本でもスマートショッピングカートと言われるようなタッチスクリーン搭載したカートはあります。が、後藤はこれらのカートは普及しないと予想しています。理由はコストと耐久性・耐水性です。ショッピングカートは通常、150~200ドルします。ハイテク機器を搭載したカートでは1,000ドル以上はするでしょう。10台で1万ドル以上です。

しかもカートの取り扱いはどうしても荒くなりますから故障も発生しやすいことが考えられ、メンテも課題です。降雪・降雨に猛暑での置きざらしもあります。郊外の食品スーパーではショッピングカートを駐車場でも使えなければ意味がありません。カートの盗難もあります。毎日、十数人が使って1年365日もつのか疑問です。ネガティブなことは書きたくありませんが現状でのスマートカートはポジティブな評価はできません。お客の立場になって考えても一度でも不快な思いをしたら二度と使わないというお客も少なくありませんから。

 低コストで耐久・耐水性に優れた理想的なスマートショッピングカートが開発できる頃、他のキャッシャーレス・イノベーションはさらに進んでいます。

あわせて読みたい

「スーパーマーケット」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    蓮舫議員が炎上 選手応援と五輪運営批判は両立すれど行き過ぎれば非難殺到もまた当然

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月25日 21:53

  2. 2

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  3. 3

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  4. 4

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  5. 5

    五輪開会式でNHKアナが台湾として紹介したことに波紋 中国国政メディアは抗議せず

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    07月25日 14:40

  6. 6

    現職の横浜市長が任期途中に急きょIR誘致を表明 反対する3つの理由

    松沢しげふみ | 参議院議員(神奈川県選挙区)MATSUZAWA Shigefumi

    07月25日 19:48

  7. 7

    新入社員の不自然な3連続「忌引」 相次ぐ親戚の“危篤”に職場困惑

    キャリコネニュース

    07月25日 14:06

  8. 8

    東京都心部の不動産を物色する中国人 入国できなくてもリモート投資を続けるワケ

    NEWSポストセブン

    07月25日 09:04

  9. 9

    五輪応援?五輪反対?も五輪五輪ってうぜえんだよ!っていう五輪無関心派がいること忘れずに

    かさこ

    07月25日 21:12

  10. 10

    今でも続く「小池旋風」は東京都の必然だったのか - 吉田哲 (Wedge編集部員)

    WEDGE Infinity

    07月25日 16:30

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。