記事

日本でも現実味を帯びるマイナス金利!?

そこの貴方!とうとうマイナス金利が登場したことをご存知ですか? 「そんなこと、これまでも時々あったじゃん。でも、大抵一時的な現象であったり、実務家しか分からないような特殊な理由のせいであったりして‥」

でもね、今回は違うのです。預金者が自分の預金に対して、0.2%の金利を支払わなければいけないことになったのだ、と。 「でも、そんなことをしたら誰も預金する人がいなくなる‥一体、どこの国の話なの?」

マイナス金利が実現したというのは、実はデンマークの話であるのです。但し、最初にお断りしとかないといけないことがあります。それは、デンマークで預金金利がマイナスになったとは言っても、一般の人が預ける預金の話ではなく、市中銀行がデンマークの中央銀行に預ける特別の預金、詳しく言えば譲渡性預金(CD)の金利がこの度、マイナスに引き下げられることになったというのです。

「でも、どうして?」

そうですよね、そこのところを先ず知りたいですよね。

実は、デンマークという国はEUのメンバーでありながらも、ユーロ圏には属していないのです。つまり、統一通貨のユーロを使うことはなく、自国通貨であるクローネを使っている、と。但し、クローネを使いつつも、為替リスクを避けたいとの思いからか、クローネの価値をユーロの価値に固定化させる政策を取っているのです。

ここまでの話、お分かりでしょうか? で、そうやってユーロの価値に固定化する為替政策を採用すると、景気の動向に応じて金利を上げたり下げたりするのではなく、ユーロの動向に応じて金利を上げたり下げたりしなければならなくなり‥

で、この度、欧州中央銀行が政策金利を0.25%引き下げて0.75%にしたので、デンマークとしてもそれに合わせて政策金利を0.2%に引き下げたのです。

そうしないとクローネの価値が対ユーロで上がってしまうからなのですが、今回引き下げたのは、政策金利だけではなく、市中銀行が中央銀行に預けている一部の預金についても引き下げたのだ、と。

中央銀行が預かる預金と言えば、一般的には当座預金を思い出すでしょうが、今回、デンマークの中央銀行は、そちらの方の金利はゼロのままで動かさず、一方、同じく市中銀行が預ける譲渡性預金(CD)の金利をそれまでの0.05%から0.25%引き下げた結果、マイナス0.2%になったというのです。

「だったら市中銀行は、マイナス金利ではない当座預金にお金を預けておけばいいんじゃ?」

それはそのとおりなのですが、そうやって全て譲渡性預金から当座預金にシフトしてしまうと、この マイナス金利にした意味が薄れてしまうので、デンマークの中央銀行は、当座預金の枠を設けているのだとか。 いずれにしても、マイナス預金金利なんかあり得ないと思われていた「常識」がここでガラガラと音を 立てているのです。

世の中には、金利はゼロより下に落ちることはありえないから、そこに流動性の罠が潜んでいるだ、 なんて、ケインズが言った意味とはおよそ異なる意味で「流動性の罠」が語られることの多い今日では あるのですが、その「常識」が、今回のデンマークのマイナス金利によって、大きく変わる可能性があるのです。

いずれにしても、デンマーク中銀がマイナス金利政策を採用した理由は、自国通貨のクローネが、 ユーロに対し強くなり過ぎないようにするためであるのです。

だって、余剰資金をデンマークのクローネで保有し、それを中央銀行に預けて金利を逆に取られる 位だったら、それ以外の通貨で余剰資金を保有しようと思うでしょ?つまり、クローネを売って、ユーロやポンドやドルを買う、と。そして、そうなれば当然クローネの価値が低下する、と。

さあ、このニュースを聞いて、日本の政治家もひょっとしたら、日本もマイナス金利を実施すればいい、と言いだすのではないでしょうか。流石に一般の預金者の金利をマイナスにすることには根強い抵抗があるでしょうが、市中銀行が日銀に当座預金として預けるお金にはマイナスの金利を付けることとすれば、損失を回避したいと思う市中銀行は、真に必要な資金しか日銀の当座預金勘定に預けなくなるでしょう。

「でも、そんなことをしたら、市中銀行の資金繰りが窮屈になって、金融システムが不安定になるの では?」

だったら、こうすればいいのです。つまり、日銀の当座預金について、外貨建ての預金と円建ての預金に分け、円建ての預金についてのみ日銀が市中銀行から金利を徴収する、と。そうなれば、日本の金融機関は、自然に必要以上の円を保有することを回避するようになり‥そうなると、円売りドル買いにつながって円高が解消できる、と。

まあ、いろいろな経済の解説書を読んでも、ゼロ金利政策の後は、量的緩和政策に移るしかないみたいなことがもっともらしく書かれていた訳ですが、意外とそうでもないことがこれで実証できるでしょう。つまり、ゼロ金利政策の後には、マイナス金利政策が待っているのだ、と。

まあ、そんな政策を私は決して支持したいとは思わないのですが、こうやってデンマークのマイナス金利のニュースが広がると、きっと日本でもと言いだす政治家が出ると思うのです。

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  3. 3

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  4. 4

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  5. 5

    マスク拒否で降機「申し訳ない」

    ABEMA TIMES

  6. 6

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  7. 7

    TV設置届出? 感覚がズレてるNHK

    NEWSポストセブン

  8. 8

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    コロナで潰れる「強みのない店」

    中川寛子

  10. 10

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。