記事

「素の自分を愛してあげてください」りゅうちぇるさんに聞く

1/2


取材した子ども若者編集部のメンバーとりゅうちぇるさん

  「自分を愛することが大切」というメッセージを、テレビや音楽活動を通して伝えるりゅうちぇるさん。学校で苦しんできた自身の経験を踏まえ、不登校の当事者・経験者の悩みに応えてもらった。

* * *

――私は小4のころ不登校をしてから、学校へ行かない生き方もあることを知り、自分らしく生きていてよいと思えました。でも、いざ社会へ出ていくと、「自分らしく生きてはいけない圧力」も感じて、否定されたような気持ちになることもあります。一方、りゅうちぇるさんは「自分を愛することが大事」だと発信していますが、どうすれば自分を愛することができるのでしょうか?(29歳・くるみ)

 今では「自分を愛することが大事」とよく言っていますが、僕も自分のことを愛せない時期がありました。

 というのも、幼いころから僕は女の子のような見た目や声、しぐさをしていて、何よりかわいいものが大好き。でも、そのせいで幼稚園のころからまわりにからかわれてきました。

 僕が何か話そうとすれば「女みたい」と冷やかされ、大好きなバービー人形を手に取るだけで「おまえは男の子が好きなんだろ?」と言われる。

 そのたびにプライドはズタズタ。そういう経験が何度もありました。

 僕の恋愛対象は女性で、今でもかわいいものが大好きです。それなのに僕の行動ひとつで、かんたんに性別や性的指向までもが決めつけられてしまう。

 「いっそのこと男の子が好きだったほうがラクかもしれない。なんでこんなふうに生まれてきたのだろう。もう死んで生まれ変われるんだったらそれを待つしかない」、そんなことばかり考えていました。

 そんな気持ちは家族にも誰にも言えませんでした。中学生に入ってからは本当の自分を隠すために、わざと声を低くして、身振りも控えて、クールな自分を装ったんです。

 嫌われたくないし、いじめられたくないからそうしていましたが、心を閉ざして自分を偽ることは、すごくつらいことでした。

メイク姿を隠れて投稿

 そんなとき、はじめて居場所ができたのはSNSです。中学3年のころにツイッターが流行りだして、その波にのって僕もアカウントをつくったんです。 

 そのとき抱えていたストレスをつぶやいたり、土日に隠れてメイクをして自撮りを載せたりしました。そういうふうに自分の逃げ場をつくっていったんですね。

 SNSのなかでだんだんと素の自分が出せるようになって地元から離れた高校への進学を決意し、そのころには「超派手な男の子が今後この高校に入学する」という感じで話題になりました。

 その後、評判はさらに広がって高校入学時には「あ、りゅうちぇるだ」と言ってもらえるまでになったんです。

 そのとき、自分を認めてくれる人がどこかにいると気づいたんです。もしかしたら自分が勝手に他人や世界のことを決めつけたのかもしれない。

 知らない場所へ行ってみたら、いろんな人や考え方に出会えることを知りました。自分を愛せるようになったのは、それからです。

――自分を愛するために具体的にできることってなんなのでしょうか?

 たとえば「こんな自分になりたい」という理想像を持ってみるといいかもしれません。自分がなりたい姿を思い描くことで、行動につながり、人とのつながりが生まれ、世界が広がっていきます。

 僕も専門学校を卒業したときは、ほとんど東京の人とのつながりはありませんでしたが、今は仲間にも仕事にも運命の人にも恵まれました。

 やっぱり、それらは自分を愛したからこそだと思うんです。

――なるほど。

 それと先ほど、あなたが不登校についてご自身の話をしてくれましたが、子どものときに自分は学校に向いていないと気がつけたのってすごいことだと思います。

 それは、自分の性格をわかっていて、なおかつ、自分を大切にするために自分を守る行動をとったからです。

 人としてダメだとか、自分を責める要素はひとつもない。むしろ僕は、そう思えたあなた自身を尊重してあげてほしいと思いました。人のためより、自分のためを大切にしてほしいですからね。

あわせて読みたい

「不登校」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

  2. 2

    株バブル過熱で短期調整の可能性

    藤沢数希

  3. 3

    韓国はなぜ延々謝罪を要求するか

    紙屋高雪

  4. 4

    コロナは若者に蔓延? 医師が仮説

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    なぜベーシックインカムに反対か

    ヒロ

  6. 6

    斎藤佑樹からの連絡「戦力外?」

    NEWSポストセブン

  7. 7

    上司無視…モンスター部下の実態

    PRESIDENT Online

  8. 8

    飲食店のBGM 感染を助長する恐れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    コロナ死者数に含まれる別の死因

    青山まさゆき

  10. 10

    日本特有文化ではないひきこもり

    幻冬舎plus

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。