記事

退化するわたくし

さて、年末になって振り返ると、今年はアマゾンのプライム会員になったのが、なにかと個人的に影響を与えた気がする。

なった理由はお急ぎ便とかではなくて、nasneの動作が怪しくなってきたので録画運用が面倒になり、サブスクリプションのコンテンツオンデマンドを試したかったからだ。

なのだが、なんだか最近感じるのが個人的な退化だ。

いや導入当初は良かったよ。余計な管理に気を使わずに、映画だろうが音楽だろうが、firestickTVから呼び出して大画面テレビで観られるから。スマホにアルバムをダウンロードして音楽プレイヤーとして使えるしさ。

でもそのうち、なんかこう居心地の悪さを感じ始めたわけよ。

アマゾンプライム会員のサブスクは、通販で稼ぎたいアマゾン側が餌として差し出す、言ってみれば「おまけ」みたいなもの。いやつまり、他社の本気サブスクに比べると、品揃えで劣る。

たとえば思い立って久しぶりに映画「saw」を観ようかと検索すると、2から最新作まではプライム対象なんで自由に観られるけど、観たかった1は有料で追加コストが必要とかさ。ランボー観ようかと思うと同じく1だけ有料で、とかさ。スティング観たいけど有料とか。

いや別に金払って観ればいいだけの話なんだけどさ、「片や無料、片や追加コスト」となると、ついつい「無料の奴を探せばいいか」となる。

そんなことを繰り返してるうちに、私のコンテンツ消費は映画にしろ音楽にしろ「アマゾン様が追加コストなしでご提供くださるもの」にガンガン偏っていったわけよ。

これがなあ……。なんていうか、個人の趣味領域すら、無味乾燥の巨大企業に絡め取られてる感が凄くて。振り返ればガキの頃、ロックは私の命の必需品だった(あと落語と)。あれがなかったら精神の安定を保てたか疑問だ。命のために切実に必要としていたから、金なんかなくても、優先して突っ込んでいた。

それくらい真剣に向き合ってきたものなのに、今では100円単位でケチって諦めてるんだからな。

「退化するわたくし」というものを強く感じてしまって、ちょっとブルーだ。いやこれ別にアマゾンが悪いわけではない。そうではなくて、「もう音楽をその程度しか必要としてない」鈍磨した自分に気づいて、なんかげんなりしてるわけさ。

あわせて読みたい

「Amazon Prime Video」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。