記事

藤原竜也、吉田鋼太郎と大ゲンカの過去「殴られて2年話さず」


 12月22日、『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、俳優の藤原竜也が出演。自分の周りにいる「ヤバい人」について明かした。

 MCの東野幸治から「周りにヤバい人っているんですか?」と振られると、藤原は「演劇人って、結局ヤバイ人ばっかりですよね。(吉田)鋼太郎さんもやばいですし」とした上で、「これはあんまり人には言えない話なんですけど」と語りだす。

 共演した舞台の公演で山形にいたとき、朝4時から吉田と取っ組み合いのケンカになったという。

「ちょっと理由だけはどうしても言えないんですけど、思いっきりケンカになって。『殴れるもんなら殴ってみろよ』って言った瞬間にバーンって殴られて。僕もう帰ったんですよ。そこから、口きかなかった時期が2年ぐらいある」と話した。

 だが、藤原の師匠ともいえる故・蜷川幸雄さんから、「竜也と鋼太郎を会わせたい。竜也、仲直りしてくれないか」と言われたという。

 藤原は「鋼太郎さんが楽屋から一升瓶を持ってきたんですよ。『これで手打ちだ。悪かった、いろいろ』」と、吉田から歩み寄られた。だが、「その一升瓶そのまま投げました」と藤原は驚愕の発言。

「まだ許さねえ。俺は許したわけじゃない」という気持ちを表明したそうだが、東野は「何があったかは絶対に教えてくれません。謎が深まる」とうなっていた。

 とはいえ、「いまは仲いいです」と笑顔で話した藤原。最近も映画『ルパン三世』や『カイジ』で共演していることから、イベントで一緒の姿を見る機会が多く、吉田との慣れたやり取りでたびたび会場を沸かせていた。長い付き合いになると、一度や二度の大ゲンカはつきものなのかもしれない。

あわせて読みたい

「藤原竜也」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。