記事

兵庫県版「桜を見る会」名簿非公開に異議申し立て



兵庫県版「桜を見る会」である「花と緑を愛でる会」が、毎年、夢舞台などで開催されています。

事業費は300万円~400万円。バスの借り上げ料や会場設営費として使われています。参加者には、業界団体などからお弁当や和菓子が提供され、県施設の招待券がお土産として渡されています。参加者は、県に貢献のあった団体や企業などの代表者など500~650名ほど。

以前に、知事の後援会メンバーも参加していたことから、ニュース番組で取り上げられたこともあります。

丸尾が、昨年度、今年度の「秋の花と緑を愛でる会」の参加者名簿などを情報公開請求したところ、県議や市長など公職者の職、氏名などは公開されましたが、その他の参加者名は非公開になりました。
そこで、昨日その公開を求め、知事に異議申し立て(審査請求)をしました。

こういう疑問を持たれる事業は、説明責任が伴うので、きちんと参加者名も公開をすべきです。

あわせて読みたい

「桜を見る会」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    エロい胸元 選挙ポスターが物議

    田野幸伸

  2. 2

    浅田真央が3日連続「同伴帰宅」

    女性自身

  3. 3

    尾身氏の述べる感染対策が具体的

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    独立続出の芸能界 裏に金と圧力

    渡邉裕二

  5. 5

    また夜の街と発言 都知事に非難

    女性自身

  6. 6

    西村大臣 感染対策に努力強調

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    都知事選 主要候補の政策まとめ

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    感染増加で若者を批判する愚かさ

    文春オンライン

  9. 9

    天才は「How型」で物事を考える

    幻冬舎plus

  10. 10

    日本は中国批判を止め自衛せよ

    日本財団

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。