記事

M-1松本人志の「笑うツッコミが好きじゃない」発言 お笑いファンへの影響は?

 12月23日深夜、『スピードワゴンの月曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送され、『M-1グランプリ 2019』での松本人志の発言による影響などについてトークが展開された。


 22日に開催された『M-1』で決勝戦まで残ったものの、10位という結果になってしまったニューヨーク。審査員の松本人志が総評で、ニューヨーク・屋敷裕政が笑いながらツッコミをすることについて「僕はそんなに好きじゃない」とコメントすると、屋敷が「最悪やん!」と言い放って生放送中にふてくされたことが、SNS上で炎上するなど話題になった。

 松本がダメ出しをした瞬間について、井戸田潤が「率直な心境はどうなの? あれは結局笑いのほうに少しずつ変わっていったけども」と質問を投げかけると、ニューヨーク・嶋佐和也は「予想だにしない指摘だった」と振り返った。

 屋敷は「松本さんの82点もショックだったんですけど、単純に616点で『100パーセント(3位内に)いかれへん』と思ったから『なにかしら爪痕残さなアカンな』と思って、誰かに噛みつこうと思ってた」と告白。しかし審査員が予想外に優しいコメントばかりで、松本だけが苦言を呈したことから「ここしかない」と、食ってかかったと説明した。


 小沢一敬は「屋敷が“ニコニコ”じゃなくて、”ニヤニヤ”してるからいいと思う」と、屋敷の表情を評価。ただ喜ぶ雰囲気のニコニコと「こいつよぉ」という気持ちがこもったニヤニヤは違うとして「ニヤニヤしている屋敷がメチャクチャ好きだから」とフォローすると、井戸田も「松本さんも、あれが本音かどうかはわからない」と補足していた。

 しかし、ゲストのハライチ・岩井勇気は「客は今後『(このコンビ)笑ってんな…』って観てしまわないですか?」と指摘。「お笑い好きの客とか、そういう感じで観ますよね」と、松本の発言がお笑いファンへ影響を与えるのではないかと推察した。

 「確かに」と苦笑いをする屋敷。小沢は「ブチ切れ漫才は恐くて観られないけどな」と発言し「今回のネタは(『M-1』用に)毒を少なめにしたじゃない? だからもうちょい(ツッコミが)強くてもよかったのかな?」と、ネタをマイルドにした分、屋敷の笑っている顔が悪目立ちしてしまったのではないか? と分析していた。

▶︎動画:M-1ファイナリストがここだけで語る裏話

あわせて読みたい

「松本人志」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    医師が勧める「孤独のグルメ」

    PRESIDENT Online

  2. 2

    コロナ不安も福島県が検査を拒否

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

  3. 3

    店員はマスク禁止 マック違法か

    田中龍作

  4. 4

    新型肺炎の専門家見解「信じて」

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    河野太郎氏 SNSで器の小ささ露呈

    文春オンライン

  6. 6

    Perfume公演行かず 命守る行動を

    常見陽平

  7. 7

    破産者マップ再びか 識者が警鐘

    町村泰貴

  8. 8

    保育士グラドルの姿は心理的虐待

    田中俊英

  9. 9

    肺炎で安倍政権が守りに 米報道

    飯田香織

  10. 10

    電通で感染者 全社員が在宅勤務

    キャリコネニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。