記事

こうなることは十分予測出来ていたのだが・・・。

危ないことをやっているな、と思っておられた人は自民党の中にもそれなりにおられたはずなのだが、どなたも注意もアドバイスもされなかったのだろう。

自民党に小言幸兵衛のような人がいなくなっている、ということは結構深刻なことである。
全体として箍が緩んでいるとしか言えない。

現職の自民党の衆議院議員が逮捕されるに至ったということは、極めて重大なことである。
勿論本人やその周辺の人たちに問題があるのだが、いわゆる危ない人、問題を抱えていそうな人を漫然と要職に就かせてしまうような今の自民党や官邸の体質にも問題がある。

件の議員が自民党を離党するのは当然だが、離党すればそれで終わりということにはならない。
目下報道されているのは300万円の収賄事件のようだが、家宅捜索に始まって逮捕と段階を踏んできている以上、起訴は必至である。

一連の捜査がどこまで広がるのか分からないが、IRの前途はお先真っ暗だと言わざるを得ない。

脇が甘かったという事案ではなさそうだ、というところがおの問題の核心になりそうである。

国会議員は、政治を自分のビジネスにするべからず、という教えに無頓着だったのではないか。

世の中には、いくら叩いても埃の一つも立たない人もいるにはいるが、とかく噂の種になり易い人は叩けば埃の一つや二つは立つものである。

年の瀬を控えてのこの逮捕劇。
新しい年は、自民党にとっても安倍内閣にとっても多難の年になりそうである。

さて、どう対処するのかな。

あわせて読みたい

「秋元司」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    米議事堂襲撃 副大統領は間一髪

    WEDGE Infinity

  2. 2

    トランプ氏罷免せず 判断を評価

    猪野 亨

  3. 3

    五輪判断 どう転んでも政府苦境

    内藤忍

  4. 4

    官邸崩壊の足音 秘書官もう交代

    NEWSポストセブン

  5. 5

    スピルバーグ氏に見る残酷な一面

    Dain

  6. 6

    総額6.7兆円 不良債権回収の苦難

    BLOGOS編集部PR企画

  7. 7

    「病床に余力」医師提言に課題も

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    感染拡大の深刻さを認めぬ菅首相

    おくの総一郎

  9. 9

    母がマルチ商法に心酔 娘の悲劇

    PRESIDENT Online

  10. 10

    14歳以下のコロナ感染が増える仏

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。