記事

秋元議員のカジノを巡る贈収賄事案に関して

2/2

一方で、私と秋元議員の個人的な接点でいいますと、実はカジノというよりは、私がもう一つ持っている自身の専門性である「ナイトタイムエコノミー振興」の文脈での関りはあり、2015年の風営法改正議論が起こっていた当時、風営法改正を後押しする側の論者として秋元議員とイベントでパネリストとして一緒に登壇したこともあります。

私自身がナイトタイムエコノミー振興論議を通じて抱いていた秋元議員に対する印象はというと、良くも悪くも「ビッグマウス」であるということ。風営法改正が論議されていた2015年前後の時期、秋元議員は当選2回生の議員でありましたが、正直、風営法改正などという「重い」政策テーマは彼にとっては「分不相応」なものでありました。

これは我々専門家側も客観的にその様に思っていましたし、我々以上に彼の同僚である議員達(特に先輩議員達)の口からは「難しいんじゃないか?」などというコメントがしばしば聞かれていました。

そんな中、秋元議員は持ち前のビッグマウスと胆力で状況を切り開き、2015年の風営法改正では中核的な役割を果たしました。当時の改正は「秋元司なくしては実現し得なかった」のは事実であり、彼はその実績を評価され、秋元議員は特に所属会派の長である二階幹事長からの寵愛を受けることとなった。その後、当選回数同期の議員の間の「出世頭」として副大臣にまで指名を受け、現在の状況に至るワケです。

さて、以下が2019年12月25日の朝時点での本事件に関する総括となりますが、私としては本事件を

①当時既にほぼ誘致レースから外れていた候補地を巡り
②日本参入はまあ無理としか思えない企業と
③肩書はあれど企業が期待するような権能はあまり持ってない副大臣(当時)


の間で発生した非常に不可解な贈収賄疑惑事件として捉えています。そしてこの様な、業界内の人間から見ると相当不可解な事件を引き起こしたのは、恐らく国内のIR導入の状況が良く判ってない「質の低いブローカー」なのではないかな、と思っています。

IR開発の世界には、この種のブローカー業を行っている人物というのが文字通り履いて捨てる程存在するわけですが、正直、その品質は玉石混合。秋元事件に関連して、当該ブローカーと呼ばれる人物は既に検察の聴取を受けており、私の手元に顔写真と名前も巡って来ていますが、正直、個人的にはお見掛けした事のない人物。少なくとも中核に居た人ではありません。

その人物が、日本でのビジネス経験を持たないが、当時どうしても海外に新規事業を作らなければならない状況にあった中国企業と、実態としてはあまり権能を持たないが持ち前のビッグマウスと胆力で伸し上がった若手の出世頭の副大臣(当時)の間で、右へ左へと立ち回った結果がこういう業界人としては「ピンとがズレまくり」の贈収賄疑惑へと繋がったのかなあ、と思います。

繰り返しとなりますが、それが国内の有望な候補地ならばいざ知らず、結果として彼らが関わったとされる沖縄も留寿都も、候補地として「箸にも棒にもかからなかった」わけですから。

我が国では、来年1月に国からIR整備に関する基本方針が公示され、その後正式にIR整備を巡る入札を全国自治体が実施、その後、2021年から22年に亘って国からの整備区域のしていが行われるわけですが、その直前となるこのタイミングでこの種の事件が表面化したことは「不幸中の幸い」だったのかな、と。

500ドットコムが関与していた国内主体でいうと、上記の依存症で共同研究をしていた人達など未だ幾つかの関与グループが残っているワケですが、そういう所も含めて出すべき膿はキッチリと出し切った上で、公正かつ公平な選定プロセスを進めて欲しいな、と願う一心です。

秋元事件に関連する2019年12月25日の朝の時点での私のコメントは以上です。マスコミ各社の方々はご自由にコメント引用をして頂いて構いませんので宜しくお願い申し上げます。

あわせて読みたい

「秋元司」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    雇用保険を否定? 厚労省の暴言

    田中龍作

  2. 2

    石破氏 コロナ報道に強い違和感

    石破茂

  3. 3

    ワクチン接種した日本人の感想は

    木村正人

  4. 4

    給付金2回目求める声殺到に衝撃

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    トヨタ Apple車参入で下請けに?

    大関暁夫

  6. 6

    京都市財政難 寺社の協力不可欠

    川北英隆

  7. 7

    マスク拒否の男 逮捕時は大暴れ

    文春オンライン

  8. 8

    立民の「首相答弁が短い」は難癖

    鈴木宗男

  9. 9

    「もう終わりだ」Qアノンの落胆

    Rolling Stone Japan

  10. 10

    菅政権が見落とした学者の二面性

    内田樹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。