記事

米ウーバー創業者のカラニック氏、年末に取締役退任

[24日 ロイター] - 米配車大手ウーバー・テクノロジーズ<UBER.N>は24日、創業者で前最高経営責任者(CEO)のトラビス・カラニック氏が年末に取締役を退任すると発表した。

カラニック氏は2009年にウーバーを創業。17年6月にCEOを退いていた。

ウーバーのダラ・コスロシャヒCEOは声明で「カラニック氏のビジョンと不屈の精神、取締役としての見識に心から感謝している」と表明。カラニック氏は声明で、ウーバーが公開企業となった今、現在進めている事業のほか、慈善事業に専念したいとの心境を語った。

規制当局への報告によると、カラニック氏はウーバーが5月に上場した際に25億ドルを超えるウーバー株を売却。現在はウーバー株583万株(1億7700万ドル)を保有している。

あわせて読みたい

「Uber」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    本厚木が1位 住みたい街は本当か

    中川寛子

  2. 2

    桜問題で安倍前首相に再び窮地

    ヒロ

  3. 3

    安倍前首相の疑惑「詰んでいる」

    ABEMA TIMES

  4. 4

    バイキングで疑惑報道の社長怒り

    SmartFLASH

  5. 5

    安倍氏に弁護士「虚構だった?」

    郷原信郎

  6. 6

    小林麻耶 実母が海老蔵宅に避難?

    SmartFLASH

  7. 7

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    赤旗は佐藤優氏批判する資格なし

    鈴木宗男

  9. 9

    集団免疫 日本が目指すのは無謀

    ニッセイ基礎研究所

  10. 10

    GoToは75歳の年齢制限を設けよ

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。