記事

総務次官の情報漏洩、舛添氏がキャリア官僚に苦言「政治家や国民への忠誠心よりも上下関係が絶対」



 かんぽ生命の不適切な販売を巡る行政処分の情報を日本郵政側に漏らしたとして、総務省の鈴木茂樹事務次官が事実上更迭された件について20日、高市早苗総務大臣が「大変信頼していた方でもあり事務方トップでございますし、大変なショックを受けました」と話した。

 総務省では日本郵政グループの行政処分を年内に行うことを検討しているが、鈴木事務次官はその情報を日本郵政の鈴木康雄上級副社長に電話で漏らしていたという。鈴木事務次官が漏らした情報は、大臣室でごく少数の幹部と大臣が話し合ったとされる密談の内容だったことを受け高市総務大臣は「公務の公平性、中立性に甚大な影響を及ぼし、行政の信頼を失うもの」などとお詫びした。

 鈴木事務次官と鈴木上級副社長はともに旧郵政省出身で、先輩後輩の間柄にあたる。そのことについて、厚労大臣を務めた経験のある国際政治学者の舛添要一氏は「(鈴木事務次官が)NOとはいえない状況にあった。官僚においては、政治家や国民に対する忠誠心よりも先輩後輩の上下関係が絶対だ」と問題点を指摘した。

 さらに舛添氏は「キャリア官僚は入省年次ですべてが決まってしまう。とくに総務省というのは、郵政が一部入って来たので、郵政は郵政の繋がりがある。両者のことをよく知っているが、『お前、ちょっと知らせろよ』と言われたらNOとは言えなかっただろう」と話した。(AbemaTV/『Abema的ニュースショー』より)

【映像】舛添氏、「NOとは言えない」キャリア官僚に苦言

あわせて読みたい

「舛添要一」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    一斉休校にマスク2枚は科学的か

    やまもといちろう

  2. 2

    深刻な院内感染 緊急事態宣言を

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    マスク配布案が通る国家の滑稽さ

    井戸まさえ

  4. 4

    マスク配布は日本型対策の象徴

    篠田 英朗

  5. 5

    小池知事をバッシングする愚かさ

    青山まさゆき

  6. 6

    マスクせず批判浴びた議員が本音

    山下雄平

  7. 7

    政府の布マスク配付は「良策」

    青山まさゆき

  8. 8

    俺の子産んで 志村さんが依頼か

    NEWSポストセブン

  9. 9

    マスク2枚?それなら小切手を配れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    日本で感染者爆発は起こるのか

    木走正水(きばしりまさみず)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。