記事

ローマ教皇と国連事務総長、環境・宗教問題で共通見解表明


[バチカン市 20日 ロイター] - ローマ教皇フランシスコと国連のグテレス事務総長は20日、教皇庁の図書館で約40分にわたって私的に会談し、核の非武装化、環境保護、および宗教面における寛容を求める見解を表明した。

フランシスコ教皇は核兵器を保有するだけでも道徳に反するとの見解を繰り返して反核の立場を表明。グテレス事務総長は非武装化に向けた教皇の努力を称賛した。

事務総長はまた、「地球を救うために科学界が必要を訴えている通り」、2050年までにCO2の排出量と吸収量を均衡させる「炭素中立」を実現する取り組みを各国に求めた。

また教皇と事務総長はともに、宗教間対話の必要性について話し合い、神の名による暴力の概念を非難した。事務総長は、「われわれは、相互理解を深め、憎悪の高まりと戦うためさらに取り組んでいかなければならない」と述べた。

あわせて読みたい

「ローマ法王」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    よしのり氏 ヤジ糾弾は魔女狩り

    小林よしのり

  2. 2

    ベトナムで低下が進む「親日度」

    WEDGE Infinity

  3. 3

    Amazonと違う楽天の「送料無料」

    自由人

  4. 4

    国民議員「打倒安倍に国民辟易」

    岸本周平

  5. 5

    クロ現のプレゼン特集は「最悪」

    メディアゴン

  6. 6

    習氏の国賓来日 自民議員が警告

    原田義昭

  7. 7

    自民のヤジ 謝罪要求は筋違いか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    国産野菜は安全?妄信する日本人

    Ayana Nishikawa(西川彩奈)

  9. 9

    迎撃魚雷の実用化が進まない背景

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  10. 10

    唐田えりか不倫 韓国で辛辣批判

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。