記事

イラン大統領、米主導ホルムズ有志連合への日本の不参加を歓迎


[ドバイ 21日 ロイター] - イランのロウハニ大統領は21日、中東ホルムズ海峡などでの米国主導の海洋安全保障イニシアチブに参加しない日本の決定を歓迎する立場を示した。また、米国による経済制裁を「断ち切る」方法について訪日中に協議したと述べた。

ロウハニ大統領は20日に東京で安倍晋三首相と会談。日本の当局者によると、安倍首相は会談で、日本の船舶保護に向け中東に海上自衛隊を派遣する計画を伝えた。

ロウハニ大統領は帰国後、国営テレビで「日本は(ペルシャ湾)地域の安全保障に関する米国の計画に参加しないと発表した。われわれはこれを歓迎する」と述べた。

また「日本は監視艦を派遣するが、ペルシャ湾やホルムズ海峡には送らない」とした。

日本での協議で米国による経済制裁を「断ち切る」方法について話し合ったことも明らかにした。双方が新たな提案を行い、この問題について協議を続けることで一致したと述べた。詳細には踏み込まなかった。

米国が2015年イラン核合意から離脱し、対イラン制裁を再開して以降、両国間では緊張が高まっている。

あわせて読みたい

「イラン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 コロナめぐり識者に苦言

    橋下徹

  2. 2

    安全無視? 日本の危機管理に呆れ

    ESQ

  3. 3

    クルーズ船で横浜の飲食店が悲鳴

    田中龍作

  4. 4

    3日で5倍 韓国のコロナ感染急増

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    横浜発の世界一周クルーズ出港へ

    WEDGE Infinity

  6. 6

    夫の性犯罪発覚で妻が味わう屈辱

    幻冬舎plus

  7. 7

    告発した岩田医師の行動は成功

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    「殺してやる」辻元議員に脅迫文

    辻元清美

  9. 9

    新型コロナ感染拡大にWHOが警告

    ロイター

  10. 10

    中居正広「登る山を探している」

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。