記事

「レイプ犯はお前だ」世界中に伝播するフェミニズム・パフォーマンス

1/2

「レイプ犯はお前だ」と叫ぶプロテストソングが、南米のチリを発端として世界のフェミニストのアンセムになりつつある。La Tesisというフェミニスト集団が作成した「Un Violador en Tu Camino(英:A Rapist in Your Path)」 という楽曲が初めて登場したのは、チリ中部の港湾都市、バルパライソでの11月20日のパフォーマンスだった。チリ警察のスローガン「あなたの行く道にいる友達」をもじり「あなたの行く道にいるレイプ犯」と題されたこの曲は、その後11月25日の「女性に対する暴力撤廃の国際デー」にあわせ注目を集め、SNSを通じて世界に伝播した。現在では、メキシコ・シティ、バルセロナ、ロンドン、パリ、ニューヨーク等に広がりをみせている。

運動の発端となったチリでは、2017年に一部容認されるまで、いかなる場合でも人工妊娠中絶は認められていなかった。つまり、妊婦の命を救うために必要な場合や性犯罪の被害者である場合でも、中絶を行うことは認められていなかったのだ。Pew Research Centerのデータによれば*1、人工妊娠中絶を認めない国は現在6か国ある。その中でもチリのケースは深刻であり、中絶した女性や中絶手術を行った医師が、刑務所に入れられる場合もあるという*2

参加者たちの多くが身に着けている緑のスカーフは、中絶合法化への賛成を示すシンボルだ。A Rapist in Your Pathにインスピレーションをあたえたアルゼンチンの理論家リタ・セガートは、「性的暴行はモラルの問題ではなく政治的な問題である」と主張してきたが*3、まさにこの運動は、性暴力が司法や警察権力によって正当化されてしまう現状を訴え、単に加害者を裁いて事足りる問題ではないということを訴えている。

「レイプ犯はお前だ」というパフォーマンスには、単なるシュプレヒコールの域を超えた、洗練された仕掛けが用いられている。それを見ていくために、まずはA Rapist in Your Pathの歌詞を確認しておこう*4

Patriarchy is a judge that judges us for being born.*5
家父長制は、私たちが生まれてきたことを非難する裁判官だ

our punishment is the violence you don’t see.
私たちがうける罰は、あなたが見ない暴力だ

Patriarchy is a judge that judges us for being born.
家父長制は、私たちが生まれてきたことを非難する裁判官だ

our punishment is the violence you now see.
私たちがうける罰は、あなたが今見ている暴力だ

It’s femicide, Impunity for my killer.
フェミサイド、殺人犯は無罪放免*6

It’s disappearance. It’s rape.
行方不明、レイプ

And it’s not my fault,
レイプで非難されるべきなのは私じゃないし、

 nor where I was,
わたしがどこにいただとか、

nor what I wore.
どんな格好をしてただとかはお門違い

The rapist was you.
レイプ犯はお前だった

The rapist is you.
レイプ犯はお前だ

It’s policemen, Judges, The state,The president.
レイプ犯は警官、裁判官、国家、大統領だ

The oppressive state is a rapist man.
抑圧的な国家こそが、レイプ犯なんだ

The rapist was you
レイプ犯はお前だった

The rapist is you.
レイプ犯はお前だ

Sleep tight, innocent girl, don’t worry about the criminal,
ぐっすりお眠りお嬢ちゃん、犯罪については心配しないで

your policeman lover is taking care of your sweet dreams.
君の愛するおまわりさんが、甘い夢を守ってくれるよ

The rapist is you.
レイプ犯はお前だ

The rapist is you.
レイプ犯はお前だ

あわせて読みたい

「フェミニズム」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    BCG接種 コロナ予防の仮説に注目

    大隅典子

  2. 2

    パチンコはいいの? 関口宏が質問

    水島宏明

  3. 3

    昭恵氏だって…外出する人の心情

    田中龍作

  4. 4

    現金給付の所得制限が生むリスク

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    中高年こそ…叩かれる若者の感覚

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  6. 6

    武漢のコロナ対応「高度だった」

    渡辺千賀

  7. 7

    「日本の雰囲気軽い」仏紙が指摘

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    知られざる「個人撮影AV」の実態

    文春オンライン

  9. 9

    NT誌東京支局長の日本非難に苦言

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    自粛要請も休業判断は店任せの謎

    内藤忍

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。